業務スーパー『クラブチップス』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

海外からの輸入物お菓子も充実している業務スーパー。ラインナップはケーキやチョコなんかのスイーツ系が中心ですが、中にはやけにどデカい缶に入ったタイ原産クラブチップスという珍しい商品も! カニのすり身を使用したサクサク菓子で、意外とオススメできる一品でしたよ!

クラブチップス|297円

高さ約22cm、直径約10cmという縦長ビッグ缶に、カニテイストの海鮮チップスがたっぷり詰まったこの商品。業務スーパーのお菓子コーナーで妙な存在感を放っておりました。価格は税込297円。

開封すると、ちょっと小さめな一口サイズのチップスがぎっしり。内容量は100gで、全部お皿にあけるとかなりの山盛りボリュームになります。

主原料はタピオカでん粉で、食感はサクっと軽やか。口溶けはふわふわでオイリーな感じもなく、とりあえずは王道のスナック菓子というところなのですが……

味付けがとにっかく濃厚……! サクフワ食感の中にカニがほのかにふんわりと香る上品な味わいのあとに、たっぷりのニンニクと胡椒のスパイシーな風味がバシバシに効いてきて、見た目からは想像つかないぐらいピリッと辛口なチップスなんです。

軽やかな食べ心地だからついついパクパクいっちゃいますが、気づくとガーリックと胡椒のおかげで舌がヒリヒリしているほど。これはカニの旨味も相まって、ビールのおつまみにピッタリすぎる……! 日本メーカーだとここまでガーリックが立ちまくったスナック菓子は、それこそおつまみ向けに特化した商品以外じゃ珍しい気がします。

胡椒が強い一方で塩味は控えめなバランスで、香りは強いけど味はくどすぎないのが良い塩梅。家飲み用に大入りのおつまみスナックが欲しい時なんかに、一度試してみてもいい一品なんじゃないでしょうか!

ちなみに熱量は600kcal。それなりにありますが量もかなりのものなので、一人飲みのお供にするなら二,三日はこれだけで持ってくれると思いますよ!

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|100g ■カロリー|600kcal(たんぱく質 6.7g、脂質 40.0g、炭水化物 46.7g、食塩相当量 2.4g) ■原産国|タイ ■輸入者|神戸物産 ■原材料|タピオカでん粉、かに、植物油脂、にんにく、砂糖、食塩、こしょう/調味料(アミノ酸等)