MENU

無印良品の『冷やして食べる えびとトマトのカレー』は酸味と甲殻エキスが濃厚に溶け込んだヒヤうまメニュー

無印良品で販売されている『素材を生かした 冷やして食べる えびとトマトのカレー』をご存じでしょうか。

冷やしカレーです。温める手間がないうえに、冷たいだけじゃない味の深みは評価できますねぇ。カレー好きは夏の常備めしに選んでよいかと。

目次

無印良品|素材を生かした 冷やして食べる えびとトマトのカレー|350円

無印良品のオリジナル商品『素材を生かした 冷やして食べる えびとトマトのカレー』は350円(税込)。以前にご紹介した「チキンジンジャーカレー」と同じ “冷やしカレー” シリーズのひとつですね。

内容量は180g(1人前)、カロリーは152kcal(たんぱく質 6.5g、脂質 8.6g、炭水化物 12.1g)。調理は冷蔵庫で冷やしてからそのままでどうぞ。販売者は良品計画、製造所はにしき食品です。

たしかに「素材を生かした」カレーなんですよねぇ。トマトの旨みと酸味、エビの味わいが溶け合った良品です。冷たさとよく合う。個性的でいてクセは強すぎず、カレー好きが支持する味わいでしょう。

簡単に説明すれば、濃厚な旨みトマトソースの冷製版ってところなんですけど、フレッシュ感ある酸味やトマト特有の旨みに続いて、じわじわと甲殻風味が効いてくるんです。塩加減やスパイスも濃いめで、素材の主張が強いものの、ヨーグルトでまろやかに仕上げているようで、玄人受けするような深い味にまとまっていますね(インド風仕上げだそう)。

具材のエビはエキスを出し切っちゃったような硬さ。これは仕方ない(笑)。

冷たいのに辛さが鋭くヒリつくあたりもクセになっちゃう感じです。ちょっと食欲減退気味の真夏の昼下がり、『えびとトマトのカレー』は重宝すると思いますよ。

商品の評価と詳細情報

素材を生かした 冷やして食べる えびとトマトのカレー
総合評価
( 4.5 )
内容量180g
カロリー152kcal(たんぱく質 6.5g、脂質 8.6g、炭水化物 12.1g、食塩相当量 2.6g)
販売者良品計画
製造所にしき食品
原材料ゆでえび(タイ製造)、発酵乳、トマトペースト、ドライトマト、なたね油、炒めたまねぎ、乾燥炒めたまねぎ、野菜(にんにく、ピーマン)、香辛料、おろししょうが、チキンエキス、食塩、えびペースト、砂糖、でん粉、レモン濃縮果汁、(一部にえび・乳成分・大豆・鶏肉を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次