無印良品『素材を生かした チキンとごろごろ野菜のスープカレー』のおすすめ度は? 気になる具材や味をチェック

無印良品で販売されている『素材を生かした チキンとごろごろ野菜のスープカレー』をご存じでしょうか。

わりとおうちカレー的風味に仕上がっていて、食べやすさのあるスープカレーです。お高い商品のように思えますが、具材は多めで、よ〜く味が染み込んでいるし、こだわりを感じさせる出来だし、このお値段で最大限のサービスをした作りになってるんじゃないですかね〜。

無印良品|素材を生かした チキンとごろごろ野菜のスープカレー|490円

おすすめ度 ★★★☆☆

無印良品のオリジナル商品『素材を生かした チキンとごろごろ野菜のスープカレー』は490円(税込)。けっこういいお値段しますね。レトルトスープカレーって総じてお高めな印象(カルディの「北海道スープカレー」とか)。レトルトパウチタイプで、約5〜7分間湯煎すればOKです。

北海道生まれのスープカレー。どこか薬膳的な強めのスパイシー感を思い浮かべたりしますが、本品はわりと “日本のおうちカレー” 的なテイストなんじゃないかと。尖ったスパイス感はなく(クミンが強いとかコリアンダーが強いとかじゃない)、ほんのりと苦みを残すような味わい。塩分が効いてるのかな。それでもクセがないので、食べやすさはありますね。もちろん、口当たりはさらさら。スプーンでごはんをすくい、スープカレーにひたしてパクつくと……お米の甘みとおいしいバランスに。この “ごはんを進める力” はさすがでしょう。そして食べ進めるにつれ、のどの奥にひりつく辛さが蓄積し、じわじわと汗がにじんできます。

ポイントはお値段のわりにそこそこ野菜が充実しているところ。しゃきしゃきとしたヤングコーン、カレースープの味が染みたにんじんにチキン、大ぶりのじゃがいも、うずらの卵。これはだいたい満足できるのでは?

ただ、あまり個性を感じないスープカレーという印象で、特別感は薄いですね。たとえば、『素材を生かした チキンとごろごろ野菜のスープカレー』をベースに、さらに野菜や鶏肉を追加して、豪勢なおうちスープカレーを愉しむなんてのもアリかもしれません。

商品情報

  • 内容量|250g
  • カロリー|170kcal(炭水化物 16.3g)
  • 販売者|良品計画
  • 原材料|野菜(ヤンゴコーン、にんじん、にんにく)、ベークドポテト、鶏肉、うずら卵、チキンスープ、なたね油、チキンエキス、トマトピューレー、香辛料、でん粉、食塩、おろししょうが、こんぶだし、カレー粉、砂糖、酵母エキス

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。