無印良品の『ジンジャードライキーマ』はカレー好きの大人がハマりそうな個性派

無印良品で販売されているレトルト食品『素材を生かしたカレー ジンジャードライキーマ』をご存じでしょうか。

なんとなく捉えどころのないテイストな気がしますが、無印的個性が炸裂しているカレーなんじゃないかと思います。かなり濃厚スパイシーでコク深でいて、欧風っぽさがあり、何度も確かめたくなるようなクセのある旨み……。単純に生姜テイストというわけじゃない。カレー好きの大人におすすめしたい味わいですっ。

無印良品|素材を生かしたカレー ジンジャードライキーマ|350円

おすすめ度 ★★★★☆

無印良品のオリジナルカレー『素材を生かしたカレー ジンジャードライキーマ』は350円(税込)。レトルトパウチパック仕様で、5〜7分間ほどの湯煎、もしくは容器に移して電子レンジで2分間ほど加熱すればOKです(500Wの場合)。製造所のエム・シーシー食品はさまざまなレトルトパウチ食品を製造するメーカー。

ドライというわりには、けっこう汁気の多い感じの仕上がり。豚挽肉はたっぷりでして、キーマという点はまさにそのとおりです。

で、お味ですが、これはハマる人は相当にハマる感じの味わいですね。ざっくりいえば、めっちゃ濃厚スパイシーでコク深な欧風カレーといった風情。生姜の薬味的な刺激が強烈に効いてくるかというと、そうではないものの、舌に感じるどこか浮いた感じの旨みは生姜によるものみたいですね。まさにクセになるポイントでしょう。インドカレー感とはやや距離を置いたような味わいなのは、りんごペーストによる果実的甘味のせいかな。

こういう個性的なテイストを商品化するあたりは、さすが無印良品って感じがします。『ジンジャードライキーマ』は実に味が濃く、相当な辛口で、クセの強いテイスト。カレー好きの大人に試してみてもらいたい一品です。挽肉の量も十分だし、満足度はお高めですよ。

商品情報

  • 内容量|180g
  • カロリー|265kcal(脂質 14.4g、炭水化物 17.5g、食塩相当量 3.0g)
  • 製造所|エム・シーシー食品
  • 販売者|良品計画
  • 原材料|野菜(たまねぎ、にんじん、しょうが)、牛肉(オーストラリア)、揚げなす、動物油脂(牛脂、ラード)、肉エキス、トマトペースト、粒状植物性たん白、りんごペースト、香辛料、しょうがペースト、砂糖、食塩、ガーリック、酵母エキス/カラメル色素、増粘剤(加工でん粉)、(一部に小麦・牛肉・大豆・豚肉・りんごを含む)
  • 販売ページはこちら

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。