無印良品『ごはんにかける 奄美大島風 鶏飯』のおすすめ度は? 気になる具材や味をチェック

無印良品で販売されている『ごはんにかける 奄美大島風 鶏飯』をご存じでしょうか。

鶏飯は奄美大島の郷土料理なのだそう。鶏だしのやさしい旨みが特徴的な茶漬けのようなメニュー。やっぱり朝餉ですかね〜。こういう味が欲しいときってありますよね〜。

無印良品|ごはんにかける 奄美大島風 鶏飯|250円

おすすめ度 ★★★★☆

無印良品のオリジナル食品『ごはんにかける 奄美大島風 鶏飯』は250円(税込)。1袋180gのレトルトパウチ、101kaclの低カロリーフードです。調理方法は湯煎なら約3〜5分間、電子レンジなら容器に移して約2分間(500W)加熱。あとはごはんにかけるだけっ。

鶏だしや魚介だしの旨みがやさしく胃に沁みる味わい。茶漬けっぽい。ちょっとの酸味と塩気の効いたシンプルな味加減は、疲れた胃や重いものを受け付けないときの胃にもありがたい感じ。もちろん、そうでないときも重宝する淡いおいしさですね。全体的にはやや薄めの味付けで、ほぐし鶏肉やにんじん、しいたけなどの野菜も控えめの味わい。サラサラとかきこんで、ほどよい満腹感でごちそうさまできるかと。強烈な個性を持つわけではないけど、あるとうれしい一品。というか、こういうのを買わないで、自分で手早く用意できるようになるればもっとうれしい(笑)。

『ごはんにかける 奄美大島風 鶏飯』を味わう際は、味にメリハリをつけられるよう、漬物などちょっと塩気強めの一品を用意しておくのがおすすめです。

商品情報

  • 内容量|180g
  • カロリー|101kcal(炭水化物 7.9g、食塩相当量 2.0g)
  • 販売者|良品計画
  • 原材料|野菜(れんこん、にんじん、しいたけ)、蒸し鶏、チキンエキス、鶏肉、でん粉、チキンオイル、しょうゆ、煮干しエキス、かぶおぶしエキス、砂糖、昆布エキス、酵母エキス、酸味料、塩化カルシウム、(原材料の一部に小麦を含む)
  • 販売ページはこちら

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。