業務スーパーの揚げおかず『玉ねぎ天ぷら』は変わった魚のすり身入りでフシギ食感……

業務スーパーの冷凍食品で『玉ねぎ天ぷら』という商品はご存知でしょうか。

一見ふつうのカラッと揚げた玉ねぎの天ぷらですが、魚のすり身に玉ねぎをミックスしたという、ちょっと変わったおつまみ冷食なんです(その魚が……後述)。好みは選びそうですが、はんぺん的なもちふわ食感と玉ねぎの香ばしさが不思議にマッチして、ハマればビールおつまみとして悪くない一品かと思います。

業務スーパー|玉ねぎ天ぷら|267円

おすすめ度 ★★★☆☆

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、267円(税込)で販売中。内容量は400gで、魚のすり身と玉ねぎの天ぷらが10個入り。調理方法は500Wの電子レンジで本品2個を約2分チンするか、170℃の油でこんがり焼き目がつく程度まで揚げ調理すればOKです。

さて、テイストのご説明の前に気になる点をひとつ。原材料欄を見ると、使われている魚肉はイトヒキイワシ。ん? なんか聞き慣れないような気が。カタクチイワシとかなら知ってるけど。調べてみると、どうやら深海魚だそう。しかも分類的にはイワシとは遠い関係の模様。これって食材として使われるほど漁獲量があるものなんですかね……?(ぜひ検索してみてください。コレ原材料にしちゃうの?って感じなんですが……)

すり身はアツアツもっちりで、はんぺんに近い柔らか食感。そこに織り込まれた玉ねぎは程よくシャキシャキした歯ざわりで、マイルドな香ばしさと優しい甘みが立っています。表面のカリッと感を含めて、食感の楽しさはバッチリですが、お味はまったり系なのでおかず的にはもう一歩。レンジ調理だと旨味と香ばしさが落ちるので、揚げ調理が前提になるのも気になりますが、魚介と玉ねぎのまろやかな甘みと独特の食感がお気に召せば、良い晩酌のお供として活躍してくれますよ。それにしてもほんとにイトヒキイワシなんですかね……?

特徴をまとめると以下のようになります。

  • イトヒキイワシの魚肉すり身に玉ねぎを混ぜた変わり種冷食
  • 揚げ調理すると、すり身はもっちりふわっとしてジューシーな良食感
  • 魚介の旨味と玉ねぎの甘みが一体になった、やや人を選ぶ独特の味わい
  • バリエーション豊かな食感と香ばしさがハマればリピ買いしたくなる、個性派ビールおつまみ

商品情報

  • 内容量|400g
  • カロリー|100gあたり119kcal(合計476kcal)
  • 原産国|中国
  • 輸入者|神戸物産
  • 原材料|たまねぎ、すり身(いとひきいわし、砂糖)、大豆たん白液、植物油脂、砂糖、みりん、食塩、ぶどう糖/増粘剤(加工デンプン)、トレハロース、調味料(アミノ酸)、ソルビトール、リン酸塩(Na)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。