業務スーパーの分厚い板チョコ『クランチホワイト』はザックザクのパフ感が大事

業務スーパーで販売されている『クランチホワイトチョコレート』をご存じでしょうか。

ゴツい食べごたえの板チョコです。分厚いホワイトチョコでザックザクのパフまじり。このクランキーな食感、だいたいみんな好きですよね? みたいなやつ。1カットでもボリュームあるし、間食おやつにちょうどよさげです。

業務スーパー|クランチホワイトチョコレート|300円

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

『クランチホワイトチョコレート』は300円(税込)。原産国ドイツの板チョコで、以前にご紹介した「ミルクチョコレート」の姉妹品ですね。内容量は200g、総カロリーは1,094kcal(脂質 63.6、炭水化物 115.8g)、1カット(14分割)あたり約78kcal。

厚み十分のまさに板チョコ。ゴリッと割ってかぶりつけば、ホワイトチョコ特有の甘やかさとパフのサクサク食感……なかなか “食わせる” んです。

ホワイトチョコは脂質感あふれる甘ったるさなんですけど、姉妹品「ミルクチョコレート」と同様、後味が素直に甘やかさで終わらない、ややクセのある味わい。ただ、好き嫌いを分けるようなものでもなく、そういう個性的な味なんだと思います。ポイントはパフの食感でしょう。サクサクというよりザックザク。まさにクランチー。この食感の楽しさに加え、パフの風味も軽く効いて、ちゃんと味わえるチョコにまとまっています。

姉妹品の板チョコ「ミルクチョコレート」と天秤にかけるなら、本品を選ぶほうがおすすめですね〜。

商品情報

■内容量|200g ■カロリー|100gあたり547kcal ■原産国|ドイツ ■輸入者|神戸物産 ■原材料|砂糖、ココアバター、全粉乳、シリアルパフ(米粉、小麦粉、小麦麦芽粉、砂糖、小麦グルテン、ぶどう糖、食塩)、乳糖、ホエイパウダー/乳化剤、香料、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)