業務スーパーの500g『ジャーマンウインナー』は普段使いには適度な味とコスパ感

業務スーパーで販売されている『ジャーマンウインナー』をご存じでしょうか。

鶏豚ミックスの挽き肉を使用した冷蔵ウインナーです。ドイツ風に仕上げたという一品ですが、味付けも食感もかなり無個性。ご馳走系ではないものの、朝食、スープ、炒め物などの簡単な用途であれば特に不満は感じないかと思います。

業務スーパー|ジャーマンウインナー|343円

業務スーパーにて343円(税込、税抜318円)で販売中です。内容量は500gで、ウインナーが22本入り(個体差あり)。コスパ(単価)としては100gあたり約69円、1本あたりだと約16円の計算ですね。使い方は、沸騰しない程度の熱湯でボイルするか、フライパンで焼き調理するだけ。軽くボイルしたあとにフライパンで焼き目を付けるとモアベター。製造者は食肉加工会社の肉の太公、販売者は神戸物産になります。

派手な味付けのシリーズ商品『チョリソーウインナー』(500g・343円)に比べて、なんとも地味な味わいの一品。チキン&ポークの旨味がさっぱりと立ち、塩気やスパイス感は控えめ。ボイルすればジューシーさは際立ちますけど、肝心の肉質は粗挽き感が足りない印象です。ケーシングも妙に硬めで、パリッと食感は感じられず。一応しっかりしたサイズですし、朝食に添える分にはまあまあ嬉しいクオリティ。無難に使いやすいウインナーをお探しでしたらどうぞ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 鶏豚の挽き肉をケーシングに詰めた、オーソドックスな冷蔵ウインナー
  • 塩味や香辛料はあまり主張せず、さっぱりした旨味でまとめたシンプルな味わい
  • 大きな欠点は見当たらないけど、味付け前提の地味な風味で、あえてチョイスするポイントには欠ける
  • 料理への活用度を重視するなら本品、単品での満足度を重視するなら『チョリソーウインナー』(500g・343円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

[+商品情報]

■内容量|500g ■カロリー|100gあたり280kcal(合計1400kcal) ■製造者|肉の太公 ■販売者|神戸物産 ■原材料|畜肉(豚肉、鶏肉)、豚脂肪、結着材料(でん粉、大豆たん白)、食塩、香辛料、砂糖/調味料(有機酸等)、リン酸塩(Na)、保存料(ソルビン酸)、酸化防止剤(V.C)、加工デンプン、発色剤(亜硝酸Na)、赤色102号、(一部に大豆・鶏肉・豚肉を含む)