業務スーパーにある『長崎育ち 皿うどん』は手堅いおいしさの安価フード

業務スーパーで販売されている『長崎育ち 皿うどん』をご存じでしょうか。

長崎名物の皿うどんが2食入りで91円(税込)。業スーでは定番品ですね。別途具材を用意する必要はありますけど、サクッと香ばしい揚げ麺のクオリティはバッチリ。あんかけスープも優しい味わいで、安定したおいしさを楽しめますよ。

小川屋|長崎育ち 皿うどん|91円

業務スーパーでは91円(税込、税抜85円)で販売中です。麺とスープが2人前のセットになって、内容量は2食入りで110.2g。1食あたりのコスパ(単価)は約46円、カロリーは257kcal(脂質 11.3g、炭水化物 35.8g)。製造者は小川屋。他メーカーの似たようなインスタント皿うどんは150~180円程度の商品が目立ちますから、手頃な部類に入りますね。

豚肉、野菜、魚介類など好みの具材をフライパンで炒めたところに、水150ccに溶かした添付スープを投入。とろみがつくまで軽く煮込んだら、お皿に盛った揚げ麺に餡をかけて完成です。自分で具を用意する手間がネックですけど、餡のとろみは1分程度で素早く付くので、サッと調理が済む手軽さは好印象ですね。

細めの揚げ麺はパリパリサクサクの元気な食感。風味もしっかり香ばしく、若干ボリューム控えめなのを除けば文句なしのクオリティです。あんかけスープはポークとオニオンがベースの優しい旨味。専門店に比べたらあっさり寄りですし、満足度は具材次第といったところですが、ズボラ調理でも十分おいしく仕上がってくれる格安品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 揚げ麺とあんかけスープがセットになった、インスタントの長崎皿うどん
  • 元気な歯ざわりの細麺がしっかりと香ばしく、餡の優しさともマッチしたおいしさ
  • ややボリュームが少なく、具材は多めに用意したいけど、基本的なクオリティは問題なし
  • 細めの麺が好みなら本品、太めの麺が好みなら『長崎流 かた焼きそば』(120g・91円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|2人前(110.2g) ■カロリー|1人前(55.1g)あたり257kcal ■製造者|小川屋 ■原材料|めん:小麦粉、植物油脂、食塩/かんすい、酸化防止剤(V.C、V.E) スープ:でん粉[馬鈴薯(遺伝子組換えでない)、とうもろこし(遺伝子組換えでない)]、砂糖、食塩、粉末しょうゆ、ポークパウダー、オニオンパウダー、香辛料、食用植物油脂/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、(一部に小麦・大豆・豚肉を含む)