MENU

業務スーパーの『千切り梅ごぼう』はどんな漬物? 味付け・食感・トーストアレンジも確かめてみた

業務スーパーで販売されている『千切り梅ごぼう』をご存じでしょうか。

ごぼうを梅肉やかつお節で味付けしたお漬け物です。あっさりした優しい酸味とまろやかな出汁の旨みが好みを選ばないタイプのおいしさ。爽やか系の付け合せが欲しいときにおすすめの一品ですよ。

目次

『千切り梅ごぼう』の価格・コスパは?

『千切り梅ごぼう』は106円(税込、税抜99円)で販売中。内容量は160g。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

コスパ(単価)は100gあたり約66円。梅ごぼうは一般スーパーだとあまり並んでおらず、たまに200円/100gぐらいで見かける程度。比較的気軽に試せる価格設定かと思います。

『千切り梅ごぼう』の使い方は?

梅肉や醤油で味付けした調味液に漬けられた千切りごぼうです。着色料(赤106号など)を使っており、色合いはちょい人工的なピンク系。他のお漬物と同じく、小鉢に少し出したりご飯にのせたりして消費しましょう。

『千切り梅ごぼう』の味・食感は?

程よくジューシーかつシャキシャキした歯ごたえのある食感。ごぼうの芯は残りすぎず、しんなり柔らかくて食べやすい印象です。全体的に味付けも素直で、梅肉の酸味は穏やかな効き方。クセのないさっぱり爽やかな味わいにまとめられています。

ごぼう自体の風味はやや淡白。醤油の香りで味を軽く引き立てつつ、かつお節の優しい旨みとほのかな塩気も加えて、ご飯がすすむ程度の濃さには仕上げてあります。クオリティはいたって無難ながら、着色料のせいでアレンジレシピが限られるのが欠点でしょうか。ご飯に混ぜても色が移りますし、ビジュアルにはチープさが残る傾向です。

トーストアレンジがいける!?

まったくアレンジできないわけではなく、本品とチーズをのせてトーストを焼けば、きんぴらチーズトースト風(NHK「みんなのきょうの料理」)の手軽においしい一品に早変わり(そうは見えないかもしれませんが……)。シャキシャキ食感の爽やか系漬物としては及第点ですし、価格的にも気軽にチョイスできる商品ですよ。

『千切り梅ごぼう』のカロリーは?

カロリーも確認しておきましょう。

『千切り梅ごぼう』は100gあたり71kcal(炭水化物 16.2g、食塩相当量 3.3g)。召し上がる際の参考にどうぞ。

商品の評価と詳細情報

千切り梅ごぼう
総合評価
( 3.5 )
内容量160g
カロリー100gあたり71kcal(たんぱく質 2.6g、脂質 0.2g、炭水化物 16.2g、食塩相当量 3.3g)
原産国中国
輸入者神戸物産
原材料ごぼう、漬け原材料(ぶどう糖果糖液糖、梅肉、食塩、しょうゆ(小麦・大豆を含む)、かつお節)/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタン)、酸味料、保存料(ソルビン酸K)、甘味料(ステビア)、着色料(赤106、赤102、黄4)、漂白剤(次亜硫酸Na)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次