業務スーパーの『焼肉ライスバーガー』は王道のこってり甘辛で常備フードにおすすめ

業務スーパーの冷凍食品で『焼肉ライスバーガー』をご存じでしょうか。

醤油だれで味付けされた牛肉をライスバンズで挟んだものです。ごま油の香ばしさと焼き肉風の甘辛い味付けで、万人受けする王道のおいしさ。小腹めしを買いだめしておくなら本品がおすすめですよ。

業務スーパー|焼肉ライスバーガー|135円

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、135円(税込、税抜125円)で販売中です。1人前のライスバーガーが入って内容量は115g、カロリーは236kcal(炭水化物 31.5g、脂質 8.4g)。一般スーパーなどで見かける他メーカーのライスバーガーは主に160~170円前後。比較的手頃と言える価格設定ですね。内袋に入れたままレンジ(500W)で2分30秒チンするだけで食べられます。ちなみに愛興食品が製造、神戸物産が販売するプライベートブランド品。

豪産牛肉をオーソドックスな醤油だれやりんご果汁で甘辛く仕上げた一品。ライスバンズは表面カリッと、中はもちもちに焼き上げられ、ごま油の香りがほんのり。牛肉と甘辛だれの旨味がストレートに際立って、好みを選ばないおいしさです。お肉に歯ごたえがある分、姉妹品の『豚生姜焼ライスバーガー』(115g・135円)よりも気持ちボリューミーに感じます。強い個性はありませんけど、手軽に牛肉を楽しめる満足めしで、常備しておくとけっこうはかどりますよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 焼き肉風に味付けした牛肉を国産米のライスバンズで挟んだ冷凍ライスバーガー
  • 薄切りにされたバラ肉らしき部位で、程よい歯ごたえと脂身の旨味がある濃厚テイスト
  • クドすぎない甘辛系の味付けをごま油の香ばしさで仕上げた、王道感が際立つ小腹めし
  • 濃厚テイストが好みなら本品、あっさり系の味付けが好みなら『豚生姜焼ライスバーガー』(115g・135円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|115g ■カロリー|236kcal ■製造者|愛興食品 ■販売者|神戸物産 ■原材料|米(国産)、牛肉(オーストラリア産)、しょうゆ、砂糖、野菜(にんにく、たまねぎ)、水あめ、還元水あめ、みりん、発酵調味料、食塩、植物油、ごま油、りんご、リンゴ果汁、酵母エキス、ビーフエキス、かきエキス/増粘剤(加工でん粉)、(一部に小麦・牛肉・ごま・大豆・りんごを含む)