業務スーパーの10尾『サクッとえびフライ』はむしろザクザク食感なのがいい

業務スーパーで販売されている冷凍食品で『サクッとえびフライ』をご存じでしょうか。

オーソドックスな冷凍えびフライが10尾入り。ちょい小さめの31/40サイズですけど、衣が厚めで約11cmほど。パン粉メインのザクッとした歯ざわりの衣で食べごたえがあり、おかず用途には無難に使えるクオリティかと思います。

阪和興業|サクッとえびフライ|356円

業務スーパーでは356円(税込、税抜330円)で販売中です。内容量は300gで、エビフライが10尾入り。カロリーは100gあたり172kcal(炭水化物 26.0g、脂質 2.5g)。

コスパ(単価)は100gあたり約119円、1尾あたりは約36円の計算になります。業スーPBの『サクッとプリプリ!! えびフライ』(280g・321円)のほうが若干手頃ですけど、コスパはほぼ横並びですね。原産国はベトナムで、輸入・販売は阪和興業。

調理は170~180℃の油で4~5分ほど揚げるだけ。目が粗いパン粉を使用した衣が特徴的で、ザクザクっとした元気な歯ざわり。衣の率は65%で、ちょっと厚くてもったり感も否めませんけど、食べごたえは優秀ですね。風味は淡白寄りなので、ソースなどで味付けするのが前提になるかと思います。

衣が厚いせいか、中のバナメイエビの食感と旨みはいまいち主張が弱い感じ。プリッとした口当たりはありますが、ジューシーさとボリュームに物足りなさが残ります。

それでも、業スーPBの冷凍エビフライは小さめサイズが多いので、比較的無難なクオリティではあります。晩ごはんのおかず用途にはしっかり活躍してくれますよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • パン粉メインの衣でバナメイエビを包んだ、ベトナム原産の冷凍えびフライ
  • 食べごたえがあるザクザク食感の粗い衣で、揚げ物おかずとしての満足度は十二分
  • えびのクオリティに不満は残るけど、全体的にはソツがなくチョイスしやすい
  • おやつなどの用途にはミニサイズの『天然エビフライ』(180g・213円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|300g(10尾入) ■カロリー|100gあたり172kcal ■原産国|ベトナム ■輸入者|阪和興業 ■原材料|衣(パン粉、小麦粉、食塩、砂糖、植物性油脂、卵白粉、小麦たん白、でん粉)、バナメイエビ(ベトナム産)、食塩/加工でん粉、増粘多糖類、pH調整剤、調味料(アミノ酸)、ベーキングパウダー、乳化剤、香辛料抽出物、(一部に卵・小麦・えび・大豆を含む)