業務スーパーの『麻辣醤』は炒めものをピリ辛シビに味付けしたいときに便利

業務スーパーで販売されている『麻辣醤(マーラージャン)』をご存じでしょうか。

唐辛子と花椒をメインにした中華調味料です。チューブタイプで必要な分だけ使いやすく、青山椒を加えた清涼感のある爽やかな辛味が個性的。刺激を抑えたピリ辛感のおかげで、幅広いメニューに活用しやすい一品ですよ。

業務スーパー|麻辣醤|127円

業務スーパーにて127円(税込、税抜118円)で販売中です。内容量は100g、合計カロリーは153kcal(炭水化物 22.9g、食塩相当量 13.2g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

『青麻辣醤(チンマーラージャン)』(180g・267円)などの瓶入り調味料シリーズよりも手頃。同じチューブ型の『豆板醤』(100g・159円)や『コチュジャン』(100g・159円)に比べてもちょい安めのポジションになります。

塩蔵唐辛子と塩蔵そら豆の旨味をベースに醤油や砂糖で味を足しており、別途調味料を使わずに単品で料理の味付けを決定できるタイプ。チューブから絞ったら、ペースト状の本品を素材に混ぜ合わせるだけで使えます。

普通の花椒よりも青花椒(赤く熟す前に収穫された花椒)が立ったバランス。多めに使っても唐辛子の刺激感は控えめで、青花椒の爽やかな痺れとキレの良い後味を楽しむうちに、じんわり汗をかくような味わいです。

なぜかタイ料理に使われるガランガルも入っており、ほんのりクセのある生姜に似た清涼感が風味に奥行きを足しています。

本格四川感で言えば他の瓶入り調味料のほうが上ですけど、辛すぎない爽やかな風味のおかげで妙に使い勝手が良い一品。麻婆豆腐はもちろん、肉野菜炒めなどもコレ単品でおいしく仕上がりますよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 唐辛子に花椒、青花椒、ガランガルなどを加えたチューブ型調味料
  • マイルドな辛旨感と爽やかな痺れで、さっぱり系の中華テイストに仕上げられる
  • 清涼感が強い変化球の味わいながら、辛すぎないおかげで十分な活用度
  • より鋭く上品な辛味を重視するなら『青麻辣醤』(180g・267円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|100g ■カロリー|153kcal(たんぱく質 4.6g、脂質 4.8g、炭水化物 22.9g、食塩相当量 13.2g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|塩蔵唐辛子、しょうゆ、砂糖、塩蔵そら豆、食塩、植物油脂、青花椒、唐辛子、ガランガル、花椒、藤椒エキス、藤椒調味料/増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、パプリカ色素、(一部に小麦・大豆・鶏肉を含む)