業務スーパーの冷凍フルーツ『スイートチェリー』のおすすめ度は? 気になる味や食べ方をチェック

最近の業務スーパーの冷凍コーナーって、冷凍野菜のみならず冷凍果物も充実した品揃えですよね。そのまま食べてもおいしいマンゴーなどの定番物から、ラズベリーやミックスベリーなどのスイーツ作り材料としてはかどりそうなお品まで。他にも個性的な商品として、『スイートチェリー(種抜き)』はご存知でしょうか。

フレッシュな甘酸っぱさが際立った冷凍フルーツでして、アイスやヨーグルトのトッピングにはもちろん、そのままつまんでも500gまるごとペロリといけちゃいそう! 常備OKのおいしい一口フルーツとして、ひとつ冷凍庫にしのばせてみてはいかがでしょうか?

業務スーパー|スイートチェリー(種抜き)|321円

おすすめ度 ★★★★☆

業務スーパーの冷凍食品コーナーで販売中。内容量500gで、価格は321円(税込)です。

同じく業務スーパーのベリー系冷凍果物には、他に『カナダ産 ブルーベリー』(500g・税込429円)、『チェリー入りミックスベリー』(500g・税込429円)などの商品がラインナップされています。これらに比べると本品、グラム当たりのコスパは更に優秀な感じですね。

原産国はハンガリー。種を抜いただけで味付けや添加物などは一切ナシの冷凍果物となっております。

開封するとこんな感じに色鮮やかな果実がお目見え。ひと粒ひと粒の大きさは、品種にもよるでしょうが、スーパーで買う生の国産さくらんぼよりはほんのちょっと小さめな印象かも。種抜きのせいでもあるでしょうが、ビジュアル的には冷凍ブルーベリーに近いです。

濃厚ジャムにしてもよし、クラフティなどの焼き菓子にもよし!

コロンとした果実をひと粒つまむと……冷凍状態では甘さ控えめ。だけど、さくらんぼ特有の華やかな香りと優しい酸味がかなり美味です! 種を抜いたおかげで果肉にぎゅっと密度感がある、ひんやりジューシーな口当たり。フレッシュな味わいがハマって、思わずそのまま何個も食べちゃうような美味しさではないかと!

パッケージ裏にレシピが記載されたチェリーコンフィチュール(ジャム)を作ってみました。耐熱容器に本品100g、砂糖50g、レモン汁小さじ1を加えて、ラップをせずに500Wのレンジで約3分半チン。いったん取り出してよく混ぜたら、追加で3分半チンするだけで完成です。ヨーグルトやフレンチトースト、ホットケーキなどにかければ確実にハマる美味しさかと!

あとは手抜き調理でクラフティを作るのも良いかも。ボウルに卵2個、砂糖60g、薄力粉20g、牛乳150ccをかき混ぜて、茶漉しなどで濾しながら本品をぎっしり詰めたグラタン皿に注ぎます。予熱した180度のオーブンで40分ほど焼き、仕上げに粉糖を振れば即完成! ちょい水っぽくなっちゃったので、あらかじめ本品の水分を軽く絞っておくのがオススメです。

お菓子作りにはもちろん、そのまま食べてもばっちり美味しい冷凍フルーツ。コスパ感も高いですし、業務スーパーの冷凍フルーツ入門用にもオススメですよ!

カロリーは?

100g当たり推定値で53kcal。500gで約265kcalですね。