業務スーパーで見つけた『イカ耳フライ』が宅飲みおつまみに優秀

業務スーパーの冷凍食品コーナーにラインナップされている、スペイン産『イカ耳フライ』という輸入食品をご存知でしょうか。

スペイン産のイカ唐揚げと聞くとちょっと珍しい感じですが、スペインのバルではイカリングフライが定番メニューのようですし,わりと馴染み深い食材なのかも。おつまみ用にめちゃハマる揚げ物冷食でしたので、ご紹介いたします!

業務スーパー|イカ耳フライ|267円

おすすめ度 ★★★★☆

業務スーパーの冷凍食品コーナーで販売中。魚介系の揚げ物類が並ぶ一画に、地味~なデザインの青色のパッケージで陳列されておりました。価格は267円(税込)。

内容量は400g。イカの耳をとうもろこしでん粉やパン粉、小麦粉などで揚げ調理した一品です。再加熱には揚げ調理はもちろん、オーブントースターもOKとのこと。

ひとつずつはチマチマしたカットで、ゲソとえんぺらを寄せ集めたようなビジュアルですね。内容量400gというと、業スー食材的にはほどほどのボリュームですが、後述するようにわりと食いでがありまして、一人暮らしならそれなりに保つ常備おつまみになるかと思います。

お酒がはかどる濃厚塩味の歯ごたえ冷食!

揚げ調理の場合は170℃の油で、本品5個当たり約1分半加熱します。今回は20個前後で6~8分ほど揚げました。イカなので加熱しすぎると硬くなっちゃうかな? と思いましたが、これといって特に問題なく普通に揚がってくれました。

意外にもお味はビシッと濃いめ! イカの旨味が深い以上に、かなり強めに塩胡椒が効いており、何も付けなくてもパクパクいただける味付けです。やや重めの噛み締めるようなカリカリ食感に揚がるのもいい感じ。スペインバル風と表現すればちょっとオシャレなイメージですが、言ってしまえばえんぺらですし、これは予想外のド直球な居酒屋感……! 日本人でも違和感ゼロでビールのお供にできちゃいます。

ちなみにオーブントースターで調理した場合、衣はしんなりと柔らかめに仕上がります。食感的には揚げたほうがおすすめですが、お味の濃さは相変わらず。すぐにおつまみを用意したい時にはアリですね。

しっかり歯ごたえと厚めの衣で、見た目以上の食べ応え。一度の晩酌に10個も揚げれば十分ですね。お好みでレモン汁をかければ更にハマるお味になるので、業務スーパーでおつまみを確保したい時など、ぜひ試してみてください!

商品情報

  • 内容量|400g
  • 原産国|スペイン
  • 輸入者|神戸物産
  • カロリー|265kcal /100g(1袋1,060kcal)