無印良品の『チキンのトマト煮』はオリーブ&ガーリックの効いた濃い旨メニュー

無印良品で販売されている『世界の煮込み チキンのトマト煮』をご存じでしょうか。

ありがちな料理ですけど、そこは「世界の煮込み」シリーズということで、ちょいと個性派。オリーブとガーリックの効いた印象深いテイストなんですよねぇ。

無印良品|世界の煮込み チキンのトマト煮|390円

無印良品の「世界の煮込み」シリーズのひとつ『チキンのトマト煮』は390円(税込)。よくある料理ですけど、本品はイタリア料理「カチャトーラ」を手本にした商品だそう(そういえばコストコにも同名商品あったな……)。

内容量は160g、カロリーは225kcal(たんぱく質 16.8g、脂質 12.8g、炭水化物 10.6g、食塩相当量 1.7g)。調理は基本的にパウチパックのまま鍋に入れて熱湯加熱でどうぞ。

一見すると普通のトマトソースですが、かなりオリーブの味が溶け込んでいるんです。そのあたりがイタリア料理っぽいのかな。オトナの口に合う味ですね〜。

オリーブの風味が濃い。トマト自体のフレッシュな酸味は控えめで、オリーブ独特のちょいと渋みある酸味がしっかり。加えてガーリックなどで骨太な旨みにまとまったトマトソースです。ひとくちひとくち深みがあるというか濃い。具材については、鶏肉はだいぶパサツキ感があって硬めでやや残念かな。ボリューム的には、ホクホク食感のひよこ豆もあって十分でしょう。とはいえ、バゲットなどパンを添えると、お腹もよく満たされるかと思います。

味は濃厚。そんなテイストをお求めの際はぜひどうぞ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|160g ■カロリー|225kcal(たんぱく質 16.8g、脂質 12.8g、炭水化物 10.6g、食塩相当量 1.7g) ■販売者|良品計画 ■製造所|エム・シーシー食品 ■原材料|鶏肉(ブラジル)、トマト・ジュースづけ、野菜(たまねぎ、にんじん、ズッキーニ)、揚げなす、ひよこ豆、トマトペースト、オリーブ、大豆油、ガーリック、白ワイン、ぶどう酢、食塩、砂糖、でん粉、ぶどう糖果糖液糖、酵母エキス、チキンエキス、香辛料、(一部に鶏肉を含む)