業務スーパーの『ぎんなんがんも』は鍋具材として味もコスパもちょうどいい

業務スーパーの冷凍食品で『ぎんなんがんも』をご存じでしょうか。

銀杏、人参、きくらげを具材にした冷凍がんもどきです。豆腐と魚肉すり身をあわせた淡白な味わいのなかに、銀杏がアクセントをきかせた風味。味しみは今ひとつですけど、おでん具材に悪くない一品ですよ。

業務スーパー|ぎんなんがんも|257円

業務スーパーにて257円(税込、税抜238円)で販売中です。冷凍がんもが20個入って、内容量は400g。カロリーは100gあたり166kcal(炭水化物 10.1g、脂質 10.0g)。

コスパ(単価)は100gあたり約64円、1個あたりは約13円の計算。参考までに、同じ業スー冷食の『ひとくちがんも』(390g・278円)は100gあたり約71円。僅差ながら、本品のほうがより手頃ですね。

原産国は中国で、神戸物産が輸入するプライベートブランド品になります。

おでんや煮物の具材として、凍ったまま加熱できます。だいたい5分も煮込めばOKかと。

豆腐をベースに魚肉すり身やおからを混ぜた、ちょい小さめのがんもどきです。ふっくらやわらかな口当たりのあとに、ほどよい弾力と若干のボソボソ感。食感は可もなく不可もなく、ですね。人参ときくらげは存在感弱めですが、しっとりした銀杏が1粒ずつ練り込まれており、ほのかに風味豊かな仕上がりです。

おでんのボリュームアップにも手軽で便利ですけど、だし汁の味がそこまで染みない印象があるかも。生地のやわらかさと味しみは『ひとくちがんも』(390g・278円)のほうが優秀ですね。身が詰まったしっかりめの食感、具材入りの風味の良さを重視するなら、本品をチョイスしてみてはいかがでしょう。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 豆腐をベースに銀杏などを具材にして仕上げられた、ミニサイズの冷凍がんもどき
  • ふっくらした口当たりは及第点だけど、味しみとジューシーさに物足りなさが残る
  • 銀杏の旨味が地味に嬉しく、おでん、煮物、鍋の具材に問題なく活用できるクオリティ
  • より食べごたえを重視するなら『がんも巾着』(480g・375円)もおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|400g(20個入) ■カロリー|100gあたり166kcal ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|豆腐、野菜(ぎんなん、にんじん、きくらげ)、大豆たん白、大豆油、魚すり身(イトヨリダイ、砂糖、卵粉末)、おから、もち粉、ごま/凝固剤(塩化Mg)、(一部に卵・大豆・ごまを含む)