業務スーパーの『京風だし巻』はサンドイッチ具材にも使える甘さ控えめ系

業務スーパーで販売されている『京風だし巻』をご存じでしょうか。

オーソドックスなだし巻き卵のパウチ惣菜です。かつおだしの香りを効かせた、甘さ控えめの味付け。若干のチープさはありますけど、素直な味わいでチョイスしやすい一品ですよ。

業務スーパー|京風だし巻|147円

業務スーパーにて147円(税込、税抜137円)で販売中です。2021年3月現在のセールでは138円(税込、税抜128円)に割引中。長さ20cm×幅5cm程度のだし巻き卵が1本入り。内容量は未記載。参考までに、編集部での実測値は約302g。カロリーは100gあたり116kcal(脂質 5.0g、炭水化物 9.5g)。

『厚焼玉子』(500g・243円)などの類似品もありますが、グラム数あたりのコスパは大差ない傾向です(本品は実測値から計算して100gあたり約49円、『厚焼玉子』も100gあたり約49円)。神戸物産が販売、その子会社・オースターフーズが製造するプライベートブランド品。

レシピに合わせて好みの大きさにカットするだけでOKです。加熱する場合はレンジ(500W)で約90秒が目安。冷めたままでも食べられます。加熱しても冷めた状態でも変わらず、軽いもちっとした弾力のあとにしっとりした柔らかさが来る食感です。

薄口のかつおだしが効いた落ち着いた味付け。砂糖の甘味はほとんど感じません。豆乳を使用しており、全体的に優しいまろやかな風味です。醤油や大根おろしで居酒屋おつまみ風にいただくか、だし巻きサンドにするのがおすすめですね。

衣を付けて揚げ出しにしても美味。味付けが薄いので、料理へのアレンジがしやすいのは嬉しいポイントです。ただ、単品ではシンプルさよりもチープさが気になるクオリティ。もうひと手間がかけられるなら、便利に使える惣菜ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 薄口出汁であっさり仕上げた、シンプルな冷蔵だし巻き卵
  • アレンジしやすい味付けながら、しっとりもちっとしたクセのある食感が好みを分ける
  • 単品では若干安っぽいけど、朝食やおつまみ用途での活用度はわりあい高め
  • 甘めの味付けが好みなら『厚焼玉子』(1本・147円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|1本 ■カロリー|100gあたり116kcal(たんぱく質 7.4g、脂質 5.0g、炭水化物 9.5g、食塩相当量 1.5g) ■製造者|オースターフーズ ■販売者|神戸物産 ■原材料|液全卵(鶏卵(国産))、豆乳、液卵白(国産)、コーンスターチ、砂糖、食塩、もち粉、発酵調味料、かつお節エキス調味料、醸造酢、しょうゆ/糊料(加工デンプン)、調味料(アミノ酸)、pH調整剤、粗製海水塩化マグネシウム、酸味料(一部に卵・小麦・大豆を含む)