MENU

業務スーパーの『ミニ野菜春巻 20個』はお弁当にちょうどいいサイズの旨味あっさりパリサクおかず

業務スーパーで販売されている『ミニ野菜春巻』をご存じでしょうか。

小さめサイズの冷凍春巻です。サクサク衣と野菜の旨味でさっぱり仕上げたシンプルな味わい。お肉が入っていないのでパンチは弱いですけど、サイズ的にお弁当おかずなどにはちょうどいい一品ですよ。

目次

業務スーパー|ミニ野菜春巻 20個|300円

業務スーパーにて300円(税込、税抜278円)で販売中です。冷凍春巻が20個入って、内容量は600g。カロリーは100gあたり117kcal(炭水化物 18.0g、食塩相当量 1.2g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

コスパ(単価)は100gあたり50円、1個あたりは15円。同じボリュームの『お肉たっぷり春巻』(600g・375円・約63円/100g)よりも手頃。コスパ的には大ボリューム品の『五目春巻』(1kg・469円・約47円/100g)と横並びで、業スー春巻の中でも格安の部類です。

調理方法は?

調理は170℃の油で本品4個あたり約4分揚げるだけ。小さめなので少量の油で揚げ焼きにしてもOKです。ふたくちサイズのシンプルな春巻。キャベツ、玉ねぎ、人参、じゃがいも、春雨の5種具材を、小麦粉の皮で包んでいます。

どんな味?

味付けの個性は特になし。パリッとサクサク軽快な衣の旨味に、なめらかな餡のさっぱりした野菜の風味が続きます。お肉や中華調味料を加えた他の業スー春巻に比べて、単調さは否めず。おかずにするなら調味料を足す前提でチョイスしましょう。

逆に言えばクセがなくてつまみやすく、味付けの自由度もあります。一品ちょい足しや節約弁当おかずに使う用途であれば(サイズ的にお弁当埋めにもいいし)、十分優秀な選択肢ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

商品の評価と詳細情報

ミニ野菜春巻 20個入
総合評価
( 4 )
内容量600g(20個入)
カロリー100gあたり117kcal(たんぱく質 3.1g、脂質 3.4g、炭水化物 18.0g、食塩相当量 1.2g)
原産国中国
輸入者神戸物産
原材料野菜(キャベツ、たまねぎ、にんじん、じゃがいも)、小麦粉、春雨、植物油脂、大豆たん白、食塩、乳化油脂、ぶどう糖、水あめ、酵母、こしょう、コーンスターチ/増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸)、(一部に小麦・大豆・ごまを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次