業務スーパーにある1kg『国産豚ハツ』はコリコリ弾力とアッサリ味でアレンジしやすい

業務スーパーで販売されている『国産豚ハツ』をご存じでしょうか。

豚の心臓が冷凍状態で1kg入り。ほとんどクセや臭みがなく、淡白な味わいもあって使いやすい部位です。血抜きする手間は必要ですけど、意外と活用度の高い大ボリューム食材ですよ。

銚子食肉加工センター|国産豚ハツ|421円

業務スーパーでは421円(税込、税抜390円)で販売中です。内容量は1kg、コスパ(単価)は100gあたり約42円。カロリーなどの栄養成分表示は未記載。銚子食肉加工センターが加工・販売する業務向け食材。

スライスされた状態の豚ハツ(心臓)は、一般スーパーの冷蔵品だと100gあたり130~150円程度で見かけることが多いですね。下処理の手間はかかりますが、コスパは抜群と言えます。

開いた状態の心臓が3~4個ほど、重なって冷凍されています。冷蔵庫に一晩置いて解凍すればOK。ただし、大量の血液が出るため、袋から血液が滲み出してくる可能性あり。大きめのボウルなどに移してから解凍するのが無難です。

かなり血の量が多いので、解凍後は水に晒してもみ洗いするなど、しっかりとした血抜きが必須です。下処理すれば豚ハツ特有のあっさりした旨味が味わえます。脂肪の少ない部位で、クセのない風味。コリコリした程よい弾力です。

薄くスライスして焼き肉や炒め物に使うのが鉄板でしょうか。モツ煮や串焼きにしてもOK。ポン酢と大根おろしでさっぱり仕上げるのもおすすめです。下処理の手間が許容できるならチョイスしてOKな一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 国産豚の心臓が1kg詰まった業務向け冷凍食肉
  • 程よいコリコリ弾力と柔らかさが両立した良食感
  • 解凍と血抜きの手間がかかるけど、あっさりした旨味で様々なレシピに使える
  • 食感の好み次第で『国産豚レバー』(1kg・529円)などもおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|1kg ■加工者|銚子食肉加工センター ■原材料|豚ハツ(国産) ■保存方法|−18℃以下で冷凍保存