業務スーパーの『ひとくちいかフライ』はサクもち食感でおやつフードっぽい

業務スーパーで販売されている『ひとくちいかフライ』をご存じでしょうか。

ミニサイズの冷凍魚介フライです。平べったくカットされたいかは、もっちりソフトな弾力感。格安品らしい没個性な味わいですけど無難。食卓の一品、おつまみ、お弁当のおかずにどうぞ。

業務スーパー|ひとくちいかフライ|321円

業務スーパーにて321円(税込、税抜298円)で販売中です。内容量は500g、カロリーは100gあたり150kcal(炭水化物 19.8g、食塩相当量 1.0g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

同ボリュームの類似した商品に『いかフライ』(500g・408円)があります。比較的手頃ですけど、同価格・同ボリュームの『ひとくちいかスナックフライG』(500g・321円)という商品もあるので、際立ったコスパ感ではないですね。

調理方法は170℃の油で5個あたり約4分揚げるだけ。少量の油で揚げ焼きにしても問題なし。火が通りやすいひとくちサイズです。パン粉の衣はサクッと軽め。いかは薄くスライスされており、しっとり柔らかな食感です。弾力の強さを求める方にはイマイチですね。

おそらくロールイカなどの加工品を使用しており、いかの形状は整った感じ。一方で、旨味は素っ気ない印象。食塩と胡椒で下味を調えた程度の、淡白な味わいです。ここは価格相応のクオリティですね。良い意味でチープなりの味わいというか。

おやつフードとしてはつまみやすいけど、没個性で平板な風味。味付けを足す手間がかかることは考慮に入れて買いたいところですね。特にソース類とは好相性ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|500g ■カロリー|100gあたり150kcal(たんぱく質 12.1g、脂質 2.1g、炭水化物 19.8g、食塩相当量 1.0g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|いか、衣(パン粉、小麦粉、小麦でん粉、食塩、こしょう)/加工デンプン、調味料(アミノ酸)、pH調整剤、ピロリン酸Na、(一部に小麦・いか・大豆を含む)