MENU

業務スーパーの10枚『いかフライ』は王道的なプリッとやわらか食感おかず

業務スーパーで販売されている『いかフライ』をご存じでしょうか。

スーパーのお惣菜などでおなじみの揚げ物おかずの冷凍品です。厚みがあって柔らかく、味わいも素直で安定したおいしさ。手頃な晩ご飯おかずとして、けっこう重宝する一品ですよ。

目次

業務スーパー|いかフライ|408円

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、408円(税込、税抜378円)で販売中です。いかフライが10個詰まって、内容量は500g。カロリーは100gあたり150kcal(炭水化物 19.8g、脂質 2.1g)。コスパ(単価)は100gあたり約82円、1個あたりでは約41円の計算になります。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

調理方法は?

調理は170℃の油で本品を4枚あたり約4分半揚げるだけ。1個あたり50gのわりあいしっかりしたサイズ感です。

旨みはある? 食感は?

衣はパン粉メインの元気なサクサク食感で、中のいかはプリッと柔らかな歯ざわり。しっとりなめらかな口当たりで、弾力は弱めの印象。ロールイカなどの加工品を使っているのか、均一な形状でみっちりと詰まっています。

いかにもシンプルでスーパー惣菜的ですけど、いかの旨味はしっかり引き立っており、お弁当や晩ご飯のおかずには問題なく活用できるクオリティ。各種ソースやポン酢などで味付けも加えやすく、安心してチョイスできるおかず冷食かと思います。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • パン粉メインの衣でいかを包んだ、オーソドックスな冷凍いかフライ
  • もっちりした柔らかな口当たりが若干チープだけど、素直な旨味でシンプルなおいしさ
  • 味付けを選ばず、ボリュームもちょうどよく、格安おかずとして手堅い選択肢
  • 王道おかずが好みなら本品、変化球が好みなら『いか野菜カツ』(500g・278円)もおすすめ

商品の評価と詳細情報

いかフライ
総合評価
( 4 )
内容量500g(10枚入)
カロリー100gあたり150kcal
原産国中国
輸入者神戸物産
原材料いか、衣(パン粉、小麦粉、小麦でん粉、食塩、こしょう)/加工デンプン、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸)、pH調整剤、ピロリン酸Na、(一部に小麦・いか・大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次