業務スーパーにある格安ハンバーグ『和風オニオンソース』はどうなの? 味・食感・アレンジをチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『和風オニオンソースハンバーグ』をご存じでしょうか。

玉ねぎベースに和風だしを合わせたソースの冷凍ハンバーグです。格安品相応のチープな味付けながら、それなりの粗挽き感と肉汁感が楽しめる一品。お弁当おかずなどに活用したくなる味わいですよ。

ハイファイフーズ|和風オニオンソースハンバーグ|102円

業務スーパーでは102円(税込、税抜95円)で販売中です。ソースとハンバーグをあわせて、内容量は150g。カロリーは100gあたり204kcal(脂質 12.4g、炭水化物 11.4g)。製造者は昔亭、販売者はハイファイフーズ。

ちょくちょくラインナップが変わる100円前後の冷凍ハンバーグシリーズです。以前販売されていた『まいたけ照焼きソースハンバーグ』(120g・95円)などと比較すると、7円値上がりした一方で30gほど増量。コスパは僅差ながら、実質値下げとなっています(100gあたり約79円から68円に)。

調理はレンジNG。凍ったままの本品を袋ごと沸騰したお湯に入れて約22分加熱すればOKです。和風玉ねぎソースと鶏肉・牛肉ハンバーグのセット。メインは鶏肉なので、旨味の濃さは価格なり。若干のつなぎ感が残る柔らかな口当たりです。

それでも最低限の粗挽きっぽい歯ざわりは感じますし、加熱したてなら肉汁感も意外とそこそこ。今までの格安単品ハンバーグ類よりも食感は進化している印象です。一方で味付けのクオリティは大差なし。玉ねぎの酸味と砂糖・ケチャップの甘味がメインで、昆布とかつおの和風だしは控えめな風味を足すに留まっています。

和風とも洋風ともつかない半端な味わいなので、気に入らなかった場合は思いきってチーズなどでアレンジしても問題なし(和風なのに!)。優しい甘じょっぱさでお子様には親しみやすい味なので、節約弁当おかずには悪くない一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 玉ねぎに昆布・かつおだしを加えた、和風オニオンソースの冷凍ハンバーグ
  • 軽めの一人前にぴったりのボリューム感と、価格のわりにしっかりジューシーさが楽しめる食感
  • 味付けは特筆点のないあっさりした甘じょっぱさで、物足りない場合はアレンジも検討したい
  • 味付け済みの手軽さなら本品、よりコスパを重視するなら『あらびきハンバーグ』(960g・408円・約43円/100g)などもおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|150g ■カロリー|100gあたり204kcal(たんぱく質 11.8g、脂質 12.4g、炭水化物 11.4g、食塩相当量 1.1g) ■製造者|昔亭 ■販売者|ハイファイフーズ ■原材料|ソース(しょうゆ、砂糖、たまねぎ、醸造酢、食塩、こんぶ粉末、かつお粉末)(国内製造)、鶏肉、たまねぎ、牛脂、パン粉、粒状大豆たん白、牛肉、豚脂、食塩、トマトケチャップ、香辛料、ビーフ香味調味料、卵たん白/加工デンプン、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、酒精、リン酸塩(Na)、着色料(カラメル、カロチノイド)、香料、(一部に卵・乳成分・小麦・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉を含む)