業務スーパーの『しそ梅干し』は小粒だけどバランス型のまろやか酸味で食べやすい

業務スーパーで販売されている『しそ梅干し』をご存じでしょうか。

シンプルなしそ入りの梅干しです。赤しその爽やかな香りと、酸っぱすぎない優しい味付け。クセがなく食べやすいおいしさで、お弁当や梅チューハイなどに使い勝手の良い一品ですよ。

業務スーパー|しそ梅干し|321円

業務スーパーにて321円(税込、税抜298円)で販売中です。梅の内容量は335g、しそと漬け込み液を含めた内容総量は400g。カロリーは100gあたり78kcal(炭水化物 15.5g、食塩相当量 11.9g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

コスパ(単価)は100gあたり約80円。同容量の『はちみつ入り梅』(400g・375円・約94円/100g)よりちょい安めです。ちなみに本品は梅の量が少なめ(『はちみつ入り』は梅だけで390g)。梅だけの内容量で比べた場合、両者とも横並びのコスパになります(約95円/100g、約96円/100g)。

開封すると梅干しの上にしそがまとめてあります。取り出す時に邪魔な場合は適当に混ぜ合わせるか、別容器に移し替えてもOK。あとはそのままご飯やお粥など、好みのレシピにあわせるだけですね。

同じ業スー品の『はちみつ入り梅』に比べて、粒が小さめの傾向。果肉も薄いため、一度の料理で2~3粒は消費することになるかと。

一方でお味はクセがなく、しその爽やかな風味が程よく移った優しい味わい。甘さも酸味も主張しすぎないバランスで、梅干しが苦手なお子様でも食べやすい味付けです。

お弁当、お茶漬け、しそうどん、サラダ、梅チューハイなどに活用OK。さっぱりした風味が活きて、料理を上品に仕上げてくれます。

ちなみにしそもキツすぎない味なので、一緒に使って問題なし。取り立てて個性はありませんが、使い勝手を重視するなら優秀な選択肢に入りますよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 梅としそを一緒に漬け込んだ、中国原産のしそ梅干し
  • 粒が小さめで果肉も薄いけど、味付けにクセがなく、食べやすい甘酸っぱさ
  • 程よいしその香りが活きて、各種料理にさっぱり爽やかな風味を添えられる
  • 粒の大きさと甘さを重視するなら『はちみつ入り梅』(400g・375円)がおすすめ
しそ梅干し
購入店 業務スーパー
商品名 しそ梅干し
参考価格 321円
おすすめ度  

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|400g(梅335g、しそ・漬込液65g) ■カロリー|100gあたり78kcal(たんぱく質 2.7g、脂質 0.6g、炭水化物 15.5g、食塩相当量 11.9g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|梅、しそ、漬け原材料(食塩、水あめ)/酸味料、調味料(アミノ酸等)、酒精、酢酸Na、甘味料(スクラロース)