業務スーパーの『12ヶ月熟成チェダーチーズ』は旨みアップ用にも使いたい優等生食材

業務スーパーで販売されている『12ヶ月熟成チェダーチーズ』をご存じでしょうか。

イギリス直輸入のチーズです。普通のスライスチーズのようなパッケージですが、カットされていないブロック状のチェダーがゴロッと入っています。業スー品のなかでは本格度高めの濃厚な味わいが楽しめる一品ですよ。

業務スーパー|12ヶ月熟成チェダーチーズ|429円

業務スーパーにて429円(税込、税抜398円)で販売中です。内容量は200g、カロリーは100gあたり416kcal(脂質 34.9g、食塩相当量 1.8g)。イギリスのチーズメーカー・WYKE FARMSが製造する商品を神戸物産が輸入・販売するパッケージ。

コスパ(単価)は100gあたり約215円。同じメーカーが製造する姉妹品に『レッドチェダーチーズ』(200g・408円・204円/100g)があります。本品のほうがちょい高め。以前よく見かけたひとくちサイズの『チェダーチーズ』(90g・321円)よりはボリューム多めで手頃になります。

チェダーチーズの本場であるイングランドのサマセット州で作られた商品。加えてエクストラ・マチュア(超熟成)と銘打たれており、本格感はバッチリですね。

自分でカットする必要があるので、普通のスライスチーズが欲しい時には避けたほうが無難です(似たようなサイズ感で並んでいるので分かりづらい)。

包丁で切ると端の部分から崩れたり割れたりするので、綺麗に切るのはちょい難易度高め。チーズカッターがあれば便利かと。細かく刻んでサラダに入れたりする用途には問題ありません。

口の中でホロッと崩れるような口当たり。水分と粘り気が少なく、ほのかな苦味と濃厚な酸味が広がったあと、舌の上でしっとりと溶けていきます。口溶けの良い独特の熟成感は『グランモラヴィア』(100g・300円)に近い印象です(最近あまり見かけませんが)。

薄くスライスして加熱すればトロトロに溶けるので、ハンバーグにも使えます。あとはサンドイッチに挟んだり、パンやグラタンに使ったり、ワインのお供につまんだり。業スーで本格的な濃厚チーズが欲しい時は、迷わずコレでOKかと思います。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • ブロック状のままゴロッと詰まった、イギリス原産のチェダーチーズ
  • セミハードらしい密度感とホロッと崩れる口当たりに、しっとりした口溶けが続く良食感
  • ほのかな苦味、深いコク、マイルドながら濃いめの酸味が楽しめる本格的な味わい
  • もう少し軽やかな味わいが好みなら『レッドチェダーチーズ』(200g・408円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|200g ■カロリー|100gあたり416kcal(たんぱく質 25.4g、脂質 34.9g、炭水化物 0.5g、食塩相当量 1.8g) ■原産国|イギリス ■輸入者|神戸物産 ■原材料|生乳、食塩