MENU

業務スーパーの『生食用サーモントラウト』は買い! 海鮮丼もソテーでもおいしくいただける

業務スーパーの『生食用サーモントラウト』は買い! 海鮮丼もソテーでもおいしくいただける

業務スーパーで販売されている『生食用サーモントラウト』をご存じでしょうか。

サーモントラウト(養殖ニジマス)の冷凍フィレです。がっつり大きめの半身ながら、骨と皮が除去された使いやすいタイプ。刺し身、サラダ、漬け丼などに重宝する一品ですよ。

目次

価格・内容量は?

『生食用サーモントラウト』は1,382円(税込、税抜1,280円)で販売中。冷凍フィレが1枚入って、内容量は未記載。編集部での実測値は約550gでした。

カロリーなどの栄養成分表示は未記載。原産国はチリ、輸入・販売はニッスイです。

コスパは?

参考までに、実測値から計算するとコスパ(単価)は100gあたり約251円。一般スーパーの生食用サーモントラウトは450円/100g程度ですから、しっかりと手頃感があります。

業スー品だと食べ切りボリュームの『サーモントラウト切り落とし』(100g・321円)もラインナップされており、そちらと比べてもコスパは良好ですね。

下処理や解凍は?

骨などは丁寧に除去されており、下処理は必要なし。解凍して用途に応じたサイズにカットするだけでOKです。

冷蔵庫に3~4時間ほど置くと解凍できます。完全に解凍した状態だとカットする際に身が潰れやすくなるので、綺麗に切り分けたい場合は半解凍状態(冷蔵庫に置いて1時間程度)で取り出すのがおすすめです。

焼き調理してもOK

ちなみに、商品名には「生食用」とありますが、パッケージによると加熱メニューにも使用可能とのこと。例えばソテーにしてバジルソースなどとあわせると、上品なおいしさに仕上がりますよ。

どんな風味? 脂のりは?

トロリとした舌触りから広がる、特有のあっさりした旨み。こってり感は控えめで、しつこさのない食べやすいタイプです。程よい脂のりがあるしっとりなめらかな口当たりで、臭みなどのクセも感じません。

無塩なのもあってか、そのまま食べるとやや淡白な印象。シンプルに醤油とわさびで刺し身にするだけでも、ぐっと旨みが引き立ちます。好きな調味料を染み込ませて漬け丼にすると、がっつりご飯がすすむ味に仕上がりますね。

サラダやおつまみにしても満足度高め

厚切りにして贅沢な食感を楽しんでもいいですし、薄くスライスしてサーモンサラダやマリネにしても美味。クセがないぶん味付けやレシピを選ばない印象で、幅広く活用できます。

カルパッチョなどのおつまみレシピにアレンジしてもご褒美度高め。全体的にそつのないクオリティと使い勝手の良さです。価格とボリュームも加味すれば、鉄板クラスの便利食材と言える一品ですよ。

カロリーは?

カロリーなどは未記載ですが、日本食品標準成分表によると、サーモントラウトは100gあたり176kcal(たんぱく質 20.5g、脂質 10.8g、炭水化物 0.2g、食塩相当量 0.1g)。

写真の分量で約100gになります。ざっくりした目安程度にどうぞ。

商品の評価と詳細情報

生食用サーモントラウト
総合評価
( 5 )
内容量1枚入
原産国チリ
輸入者ニッスイ
保存方法-18℃以下で冷凍保存
原材料サーモントラウト(養殖)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次