業務スーパーの『牛タンしぐれ』は薬味としても使いやすい山椒のピリ辛おかず

業務スーパーで販売されている『牛タンしぐれ』をご存じでしょうか。

醤油だれで味付けした牛タンのそぼろ惣菜です。山椒の実を混ぜたピリ辛系の風味で、濃厚かつ爽やかな味わいがどこか上品な一品。以前紹介してから時間が経ったので、あらためてお味をチェックしてみました。

業務スーパー|牛タンしぐれ|199円

業務スーパーにて199円(税込、税抜185円)で販売中です。内容量は160g、カロリーは100gあたり269kcal(炭水化物 29.3g、食塩相当量 3.4g)。販売は神戸物産、製造は宮城製粉(以前はほくと食品、両社合併により消滅会社に)。

以前紹介したものとは内容量と価格は変わらず、カロリーは微増(100gあたり268kcalから269kcalに)。原材料も微調整程度ですが、具材に山椒が追加されているのが大きな変更点ですね。

牛タンをほぐして炒った、シンプルなそぼろ惣菜です。しっとりした口当たりの中にも程よい弾力があり、粒感もやや粗め。『鶏そぼろ 甘辛しょうゆ味』(160g・138円)などの姉妹品と比べて、粗挽きっぽい食感が強めなのが特徴ですね。

牛タンの濃いめの旨味に、甘辛い醤油だれとごまの香りをプラスした味付け。少しの量でもがっつりご飯がすすむタイプの濃厚な味わいです。

山椒のピリ辛感で後味を引き締めており、以前に比べてグッと爽やかな印象に。わりと強めの主張があるので、山椒が苦手な方は注意が必要ですけど、他のそぼろ惣菜よりも一段上の上品な風味が楽しめます。

山椒のおかげで薬味のように活用できるので、例えば簡単肉うどんにアレンジするのもおすすめです。とはいえ、ご飯以外にあわせると甘味が強すぎる場合があるので、注意しながら少量ずつ使いたいところ。その点にだけ気をつければ、そぼろ類のなかでもとりわけ個性的なおいしさが楽しめる一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 牛タンの挽き肉を醤油だれなどで味付けしたそぼろ惣菜
  • 濃厚な味付けを山椒の実のピリ辛感で爽やかに仕上げた味わい
  • ご飯おかずにはもちろん、山椒の風味を活かして薬味のようにアレンジ活用できる
  • もう少しクセのない味わいが好みなら『牛そぼろ(すじ肉)』(160g・199円)などがおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|160g ■カロリー|100gあたり269kcal(たんぱく質 14.7g、脂質 10.6g、炭水化物 29.3g、食塩相当量 3.4g) ■製造者|宮城製粉 ■販売者|神戸物産 ■原材料|牛タントリミング、砂糖、野菜(にんじん、ごぼう)、粒状大豆たん白、しょうゆ、ごま、牛脂、山椒塩漬け、食塩、たん白加水分解物、香辛料、食肉風調味料/甘味料(ソルビトール)、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、紅麹、ラック)、酸味料、(一部に小麦・牛肉・大豆・ごまを含む)