業務スーパーの『本格中華ちまき』はゴロゴロ豚肉ともっちり食感の満足フード

業務スーパーで販売されている『本格中華ちまき』をご存じでしょうか。

もち米を竹の皮で包んで蒸した冷凍ちまきです。オイスターソースと醤油で濃いめに味付けされており、具材には角切り豚肉がたっぷり。ちょっとしたご褒美感が楽しめる優秀軽食ですよ。

業務スーパー|本格中華ちまき|494円

業務スーパーにて494円(税込、税抜458円)で販売中です。冷凍ちまきが5個入って、内容量は500g。カロリーは1個あたり379kcal(脂質 23.1g、炭水化物 34.9g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

以前販売されていた『豚ちまき』(500g・429円)のリニューアル品。ボリュームは変わっていませんが、本品のほうが65円ほど高く、実質的に値上がりしたかたちです。

調理方法は3種類あります。サッと水にくぐらせてからラップをしてレンジ(500W)で約3分チンするか、蒸し器で約20分蒸すか、沸騰したお湯に入れて約20分ボイルすればOK。特にボイル調理にするともっちり食感が際立つ印象です。

角切り豚肉、しいたけ、たけのこなどを具材にした三角ちまき。もち米はちょい柔めの口当たりで、もっちりふんわりした弾力食感です。しいたけとたけのこはかなり細かく刻んであるので、アクセント程度ですね。

オイスターソースと醤油をベースにした、優しいコクのある甘めの味付け。特に豚肉は甘辛い味が染みており、角煮のような濃厚感です。大粒でそこそこ食べごたえもありますし、小腹満たしに嬉しい感じ。

欠点を挙げると、レンジ調理すると竹の皮の香りが妙に強くなるのが気になるかも。ボイル調理する際も、皮から中身がこぼれる可能性があるので要注意。それ以外はソツのない仕上がりなので、食感重視で軽食を選ぶならおすすめの一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • もち米と具材を醤油ベースで味付けした、中国原産の冷凍ちまき
  • 若干柔らかめのもっちり食感で、弾力が強すぎないふっくら優しい口当たり
  • リニューアル前よりも紹興酒の香りを控えた、バランスの良いクセのない味付け
  • 形が崩れやすいので、調理時や皮を外すときには慎重に扱いたい

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|500g(5個入) ■カロリー|1個あたり379kcal(たんぱく質 7.9g、脂質 23.1g、炭水化物 34.9g、食塩相当量 1.5g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|もち米(中国産)、豚肉、野菜(しいたけ、たけのこ、ねぎ、しょうが)、オイスターソース、しょうゆ、砂糖、紹興酒/調味料(アミノ酸)、着色料(カラメル)、(一部に小麦・大豆・豚肉を含む)