業務スーパーの『レンチンポテト(クリンクル)』は手軽さ重視なら選びたいおやつ感覚フード

業務スーパーで販売されている『レンチンポテト(クリンクル)』をご存じでしょうか。

クリンクルカットの冷凍フライドポテトです。箱ごとレンジ調理できる手軽さが魅力的ですけど、クオリティとボリュームはそれなりといったところ。アレンジしやすいしコンパクトなパッケージなので、ついで買い候補には悪くない一品ですよ。

業務スーパー|レンチンポテト(クリンクル)|116円

業務スーパーにて116円(税込、税抜108円)で販売中。内容量は120g、合計カロリーは259kcal(脂質 9.2g、炭水化物 43.0g)。神戸物産がベルギーから輸入・販売するプライベートブランド品。

コスパ(単価)は100gあたり約97円。『フライドポテト クリンクルカット』(1kg・210円・21円/100g)などの大ボリューム商品と比べれば、コスパの差は歴然です。揚げずに済む簡単調理と食べきりやすさを重視するときの選択肢ですね。

箱のフタを点線に沿って開けたら、フタを開けたままの状態でレンジ(500W)に入れて約5分チンするだけで調理完了。取り出したあとはそのまま食べるのはもちろん、好みの調味料を加えてフタを閉じてシャカシャカ振ってアレンジしてもOKです。

塩などの下味はついておらず、そのままだと淡白な印象。脂っこさはほとんど感じず、あっさりしたじゃがいもの旨みを素朴に立たせた味わいです。やはりシーズニングパウダーなどで味付けを足すことが前提になった商品ですね。

ポテト自体のサイズは小さく細めで、食感はほっくりとボソボソの中間ぐらい。揚げ調理やオーブン調理ができないレンチン専用品なので、カリカリ食感も際立ちません。正直に言えば、味も食感も寂しさを感じるクオリティです。

チンして好みの調味料を投入してシャカシャカ振ってすぐ完成、という手軽さが最大の魅力。それ以外の点では他の冷凍ポテトのほうが優秀です。冷凍庫のスペースは取りませんし、急ぎのおつまみ準備やおやつ用途にまあまあ便利な一品ではありますよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 小さめのクリンクルカットにされた冷凍フライドポテト
  • 好みのシーズニングを入れて振り、味を行き渡らせる食べ方がしやすい箱入りタイプ
  • とにかく調理は簡単だけど、風味・食感ともに際立ったポイントは見当たらない
  • 揚げ調理の手間が許せるなら『フライドポテト クリンクルカット』(1kg・210円)のほうがおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|120g ■カロリー|259kcal(たんぱく質 3.6g、脂質 9.2g、炭水化物 43.0g、食塩相当量 0.06g) ■原産国|ベルギー ■輸入者|神戸物産 ■原材料|じゃがいも(遺伝子組換えでない)、植物油脂、ぶどう糖/ピロリン酸Na、(一部に小麦を含む)