ごはんのお供に超オススメ! 業務スーパー『超辛牛焼肉そぼろ』は大粒そぼろがめちゃ辛旨で止まらない

輸入モノの激安食品につい目が行きがちな業務スーパーですが、国内メーカーのお惣菜なんかでも、普通のスーパーではあんまり置いていないような商品が地味~に推されて陳列されていたりします。

最近見かけた『超辛牛焼肉そぼろ』は、ハバネロパウダーを使用したという激辛系のそぼろ瓶。こういうので激辛モノってちょっと珍しいかも? 試してみたところ、変化球と思わせてかなり美味しい一品でした!

ほくと食品『超辛牛焼肉そぼろ』199円

おすすめ度 ★★★★☆

内容量160gで、税込199円。ほくと食品製造の商品です。業務スーパーを展開している神戸物産の子会社さんですね。こちら、今年3月から販売されているようです。

主材料は大豆たんぱく等だけでなく、しっかりと「牛肉を20%以上使用したあらびき食感」とのことで、確かに結構大粒なゴロゴロした感じのそぼろが詰まってます。

お味は?

お皿にあけた直後は特に匂いもなくフツーでしたが、レンジでちょっと加熱すると、ハバネロの刺激的な香りがむわっと漂ってきました。コレは激辛ファンにはたまらない新作なのでは!? と期待して一口いくと……

あれ? そこまで「辛っ!」というインパクトはないような……。と思わせて、後味にじわじわっとした刺激感が舌に押し寄せてきました! 慌てて白米にあわせると、辛いだけでなく醤油タレ風のまったりした甘味が効いて、グイグイご飯が進むじゃないですか。

粗挽きのそぼろはもちっとした歯触りで、みっちり密度感のある食感。ボソボソした感じがないのは嬉しいですね。辛味に埋もれず牛肉の旨味もしっかり立ってます。野菜と醤油と味噌で甘味が結構強いのに、ベタッとしたしつこさも無いし……このお肉、かなり質が良いと思います!

激辛ラーメンやハバネロスナックのようなギンギンの刺激で咳き込むということはなし。尖りすぎないハバネロ&辛味噌テイストで、舌が若干ヒリヒリする程度の、パンチが効いた濃い目の甘辛系そぼろといった趣きですね。

ニンニクと胡麻も程良く風味を足し、お菓子っぽさがない後引く辛味に仕上がっておりまして、商品名やパッケージのイメージに反して、安っぽさがないしっかりした美味しさ。お酒のアテにもご飯のお供にも、かなりオススメできる一品かと思います!

カロリーは?

ちなみに熱量は100gあたり250kcal。高すぎないし、ラーメンなど色々な料理に活用しても良さそうですね。ご飯に混ぜ込んでそぼろご飯にすると絶妙な甘辛テイストになるので、ぜひ試してみてください!