業務スーパー『超辛牛焼肉そぼろ』のおすすめ度は? 気になる味や食べ方をチェック

業務スーパーで販売されている『超辛牛焼肉そぼろ』をご存じでしょうか。

ハバネロパウダーを使用したという激辛系のそぼろ瓶。こういうので激辛モノってちょっと珍しいかも? クセ球メニューと思わせてかなりイケる味わいの一品なんですよね〜。

ほくと食品|超辛牛焼肉そぼろ|199円

『超辛牛焼肉そぼろ』は199円(税込)。内容量は160g、カロリーは100gあたり250kcal。製造者はほくと食品です(神戸物産の子会社)。

主材料は大豆たんぱく等だけでなく、しっかりと「牛肉を20%以上使用したあらびき食感」とのこと。確かに結構大粒なゴロゴロした感じのそぼろが詰まっています。

お味は?

お皿にあけた直後は特に匂いもなくフツーでしたが、レンジでちょっと加熱すると、ハバネロの刺激的な香りがむわっと漂ってきました。コレは激辛ファンにはたまらない新作なのでは!? と期待して一口いくと……

あれ? そこまで「辛っ!」というインパクトはないような……。と思わせて、後味にじわじわっとした刺激感が舌に押し寄せてきました! 慌てて白米にあわせると、辛いだけでなく醤油タレ風のまったりした甘味が効いて、グイグイご飯が進むじゃないですか。

粗挽きのそぼろはもちっとした歯触りで、みっちり密度感のある食感。ボソボソした感じがないのは嬉しいですね。辛味に埋もれず牛肉の旨味もしっかり立ってます。野菜と醤油と味噌で甘味が結構強いのに、ベタッとしたしつこさも無いし……このお肉、かなり質が良いと思います!

激辛ラーメンやハバネロスナックのようなギンギンの刺激で咳き込むということはなし。尖りすぎないハバネロ&辛味噌テイストで、舌が若干ヒリヒリする程度の、パンチが効いた濃い目の甘辛系そぼろといった趣きですね。

ニンニクと胡麻も程良く風味を足し、お菓子っぽさがない後引く辛味に仕上がっておりまして、商品名やパッケージのイメージに反して、安っぽさがないしっかりした美味しさ。お酒のアテにもご飯のお供にも、かなりオススメできる一品かと思います!

カロリーは?

ちなみに熱量は100gあたり250kcal。高すぎないし、ラーメンなど色々な料理に活用しても良さそうですね。ご飯に混ぜ込んでそぼろご飯にすると絶妙な甘辛テイストになるので、ぜひ試してみてください!

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|160g ■カロリー|100gあたり250kcal(たんぱく質 15.5g、脂質 11.0g、炭水化物 22.7g、食塩相当量 2.4g) ■製造者|ほくと食品 ■原材料|牛肉、粒状大豆たん白、砂糖、野菜(たまねぎ、にんにく)、しょうゆ(小麦を含む)、植物油脂、米みそ、ごま、辣醤、牛肉だし、唐辛子、食肉風味調味料、食塩、にんにく粉末、ハバネロパウダー、しょうが粉末/甘味料(ソルビトール、ステビア)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、着色料(紅麹、ラック)