業務スーパー『タピオカドリンク ミルクティー』のおすすめ度は? 気になる味や作り方をチェック

大粒のタピオカとお茶を組み合わせたタピオカティーといえば台湾旅行の定番ドリンク。最近はコンビニなどのチルド飲料でも発売されたりしてますが、業務スーパーだとちょっとめずらしい、冷凍モノのタピオカミルクティーが売ってたりするんです。これが安くて保存も効く、美味しい商品だったのでご紹介いたします!

業務スーパー|タピオカドリンク ミルクティー|321円

おすすめ度 ★★★★☆

業務スーパーの冷凍コーナーで販売されている『タピオカドリンク ミルクティー』。タピオカ入りのミルクティーの素が4パック、ぺたっとスマートに詰め込まれており、冷凍庫に入れておいても邪魔にならないパッケージです。ありがたいことに太めのストローも付属してます。大きめのタピオカ、普通のストローじゃ詰まりますからね。価格は税込321円で、1杯あたり約80円の計算です。

作り方は?

調理方法はまず、ミルクティーの素をパックのまま湯煎で解凍するか、容器にあけてラップをしてレンジ(500W)で1分半加熱します。真っ黒なお茶の素から紅茶の香りがビシビシ立ち昇ってきました。

次に、解凍したミルクティーの素に氷(100g)と牛乳(150ml)を加えます。大きめのグラスでないとこぼしてしまう危険がある量になるので、ここではボウルに入れてかき混ぜました。

お味は?

あとはグラスに注いでストローを添えれば完成! 肝心のお味ですが……本場・台湾からの直輸入品となりますが、特に変なクセもなく、砂糖も甘すぎない上品な味わいですね。真っ黒なビジュアルに最初はおっかなびっくりでしたが、日本人でも違和感ゼロの超王道なミルクティーです。

もうひとつのポイントであるタピオカですが、これが口に入った途端にモチィッ……という強烈な歯ごたえを主張しまくり! 大粒タイプのタピオカパールで、最初はねっとりとした舌触りが気になりましたが、このバツグンのモッチリ感は本場ならではの趣アリ。風味も自然でばっちり美味しいです。

別途牛乳は必要ですが、台湾タピオカティーの「飲むスイーツ」感バッチリな1杯が、ストロー付きで80円から楽しめるのはわりとオトク感アリ。これからの季節に嬉しい涼しげな味わいですし、冷凍庫に常備しとくと捗りますよ!

商品情報

  • 内容量|260g(4食)
  • カロリー|不明
  • 原産国|台湾
  • 輸入者|神戸物産
  • 保存方法|−18℃以下で保存
  • 原材料|タピオカでん粉、砂糖、紅茶粉末、着色料(カラメル)