業務スーパーの1キロ199円『大根おろし』はみぞれ煮などにおすすめの高コスパ食材

焼き魚をはじめとした様々な料理に添え物として活躍する大根おろしですが、いちいち大根をすりおろすのは地味~に面倒。割高なのは分かりつつ、スーパーで売っている大根おろしパックを愛用している人も多いのでは?

実は業務スーパーでは、なんと1キロ入りで税込199円と爆安の冷凍大根おろしが販売されているんです! さすがにこの量ですから、安いと言ってもちょっと人を選ぶ商品なのですが、料理で頻繁におろしを使う方なら一度試すべき一品かと思います!

 

業務スーパー『大根おろし』199円

おすすめ度 ★★★☆☆

業務スーパーの冷凍コーナーにて発見。冷凍野菜が並ぶ一角によく置いてあるようです。平べったいパッケージで冷凍庫の幅を取りませんが、それなりの大きさで結構ずっしりしています。

製造者は業務スーパーを運営する神戸物産の関連会社のひとつである宮城製粉。ばっちり国産品ですね。

開封するとブロック状にカチカチに凍っていますが、数分チンして解凍すれば、大きめボウルに満杯の大根おろしが……! なかなか見ない光景ですが、一気に使い切るのは無理ですから、ジップロックなどに一度ずつ使い切れる量に小分けして、再冷凍して活用していくことになりますね。

使いづらいけどコスパ抜群! 活用次第で重宝するかも

お味は特に問題ナシ。ほのかな甘みが効いて瑞々しく、ばっちり美味しい大根おろしです。問題は水分の多さで、大根と水分が分離してベチャッとしがち。密度感がない食感は、焼き魚に添えるとちょっと寂しい印象です。再冷凍の手間を考えても、少量ずつ使うにはちょっと微妙なポイントが多いかも?

そこまで気にしない方なら軽く絞ったりして、少量ずつ再冷凍・再解凍のローテで消費するのも全然アリですが、どちらかと言えばみぞれ煮、みぞれ鍋などの一度に大量消費できるレシピに活用したほうが捗りそうですね。

その他にオススメの手軽な活用レシピとしては、やはりしらすおろしが定番でしょうか。本品180~200g程度にしらす干しを10gほど乗せ、そこにお好みで削り節や千切りの大葉をプラス。最後に上から醤油を注ぎ、お好みでごま油やうま味調味料などを振って味を整えれば即完成です!

やや使い勝手は悪いものの、これだけの大根おろしをこの価格で常備できるのはかなり魅力的。業務スーパー中~上級者向けですが、活用の仕方次第で化ける高コスパ品ですよ!