業務スーパーのカナダ産ポップコーン『メープル』『ストロベリー』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

業務スーパーの輸入モノお菓子で『メープルポップコーン』『ストロベリーポップコーン』という商品はご存知でしょうか。

映画館で食べるようなキャラメル系ポップコーンの大入りパックです。カナダ直輸入のいかにもアメリカンな激甘テイストはちょいクセがあるけど、パーティーおやつには最適かも。業務スーパーには『ポップコーンの素』という激安品もありますが、濃厚フレーバー系のポップコーンが欲しいならこちらも探す価値アリですよ!

業務スーパー|メープルポップコーン、ストロベリーポップコーン

おすすめ度 ★★★★☆

『メープルポップコーン』は429円(税込)『ストロベリーポップコーン』は408円で業務スーパーにて販売中です。たっぷりのメープルシロップがかかった『メープル』は250g入り、甘酸っぱいストロベリーシロップを纏った『ストロベリー』はちょい少なくなって200g入り。いずれもカナダ原産で、ドラム型のプラカップにぎゅっと詰まっております。

超大粒!ってほどじゃないですが、しっかりと粒の立ったポップコーン。2種類ともキャラメリゼのようなカリカリサクサク軽快な歯ごたえは文句ナシで、ど直球な濃厚テイスト含め、完全に「映画館で食べるアレ」という趣ですね。

ちょっと気になるのは、そのまま食べると冷めたコーンの風味が弱く、甘味と香料感が強調されてクドめなこと。軽くレンチン加熱するとこうばしい香りが復活しますが、すると今度はシロップがねっとりと溶け気味で歯に付着するようになっちゃって……ここは痛し痒しですね。

『メープル』はほぼ普通のキャラメル味と捉えてOKですが、『ストロベリー』はややクセ強し。独特の香料感が強くかなり甘いので、一口につき一粒、二粒、チマチマ食べていく感じになります。そのぶん一気に食べ過ぎず、パーティーおやつや映画のお供としてコスパ感良好な優秀商品ではないかと!

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 2種類とも濃厚シロップがカリサクに固まった軽快な歯触り
  • たまに弾けきらない個体もあるけど、粒立ちは全体的に良い感じ
  • 湿気ってはいないけど生地の風味が弱いので、レンジ加熱して香りを出すのもいいかも(食感はやや落ちる)
  • 『メープル』は好みを選ばないキャラメル系、『ストロベリー』はややクセっ気があるフレーバー感。最初に選ぶならキャラメル系で。

商品情報

  • 内容量|メープル:250g ストロベリー:200g
  • カロリー|メープル:未記載 ストロベリー:408kcal / 100g
  • 原産国|カナダ
  • 輸入者|神戸物産
  • 原材料|メープル:砂糖、ポップコーン、ぶどう糖、キャノーラ油、メープルシロップ、食塩、マーガリン、乳化剤、香料、着色料(カラメル)、(原材料の一部に大豆を含む) ストロベリー:砂糖、ポップコーン、ぶどう糖、植物油脂、食塩/乳化剤、香料、着色料(アカダイコン)