業務スーパーの『いかレモンバター』というビールがはかどる肉厚こってり系おかず

業務スーパーの冷凍食品で『いかレモンバター』という商品はご存知でしょうか。

アカイカにレモンバターソースを絡めて冷凍した一品です。まるか食品『イカ天瀬戸内れもん味』などの人気スナックもありますし、イカとレモンの好相性ぶりは言わずもがな。かわいい系のパッケージとは裏腹に居酒屋感あふれる濃厚テイストで、ビールや日本酒のお供にピッタリの美味しさでした!

業務スーパー|いかレモンバター|297円

おすすめ度 ★★★☆☆

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて297円(税込)で販売中。内容量は400gで、自然解凍するとこんな感じに大量のソースがイカから溢れ出てきます。わりと大量に見えますが、生食用ではなくフライパンで加熱調理(中火で約10分)しますので、晩酌に出してざっくり2人前程度のボリュームとお考えください。

加熱後はこのぐらいに縮みます。成人男性なら一晩の家呑みで食べきっちゃう量なので、他の業スー冷食に比べたらコスパはまあまあ、という印象かも(普通のスーパーよりは十分優秀)。ゲソは小さめで柔らかく、クルッと巻いた個体は肉厚プリプリな食感が楽しめます。

肝心のソースの味付けですが、バターのコクがどっしり太く、見た目よりもこってり系。イカは噛むほど旨味が増す一方、エグみもわりかし強いのですが、それがかえってお酒に合う味わいで、最後はレモンが上手い具合に後口を締めてくれます。バターソースとイカのドリップが混ざった味わいは、爽やかというよりはむしろ若干濃厚さが勝つので、しつこく感じたら多少水分を切ってから食べても良さそう。ちょっと乱暴な料理にも感じますが、濃厚系おつまみが欲しい時は試す価値アリかと思います!

特徴をまとめると以下の通りになります。

  • もっちりと肉厚で硬すぎず、イカのクオリティはわりと高め
  • バターの旨味とイカの風味が両方強く、若干クセのある濃厚テイスト
  • ソースが多く余りがちで塩辛く感じるので、汁気を切ってから食べてもOK
  • ソースを有効活用したいなら、適当な野菜と一緒に炒めてもよさそう

商品情報

  • 内容量|400g
  • カロリー|136kcal / 100g
  • 製造者|ほくと食品
  • 原材料|アカイカ、植物油脂、砂糖、食塩、醸造調味料、バター(乳成分を含む)、たん白加水分解物(大豆を含む)、濃縮レモン果汁/乳化剤、増粘剤(キサンタン)、香辛料抽出物