業務スーパーの『インスタントタピオカ』ならアノ食感を好きなだけ好きな食べ方で……

業務スーパーで販売されている『冷凍インスタントタピオカ』をご存じでしょうか。

タピオカ食べ放題的なやつです。サッと茹でればハイ出来上がり。モッチリとしてクッチャリとしたタピオカを好きなだけ、好きなスタイルでご堪能いただけます。

業務スーパー|冷凍インスタントタピオカ|297円

おすすめ度 ★★★★☆

業務スーパーの冷凍スイーツコーナーあたりで見かける『冷凍インスタントタピオカ』は297円(税込)。業スーには「タピオカドリンク ミルクティー」という商品もありますが、本品は台湾産のタピオカパールだけ300g分を詰め込んだパックとなっています。輸入者は神戸物産です。

好きなだけ、好きなように……タピオカ!

タピオカはキャッサバの澱粉を糊化してボール状に成形したもの。鍋いっぱいの水を沸騰させ、冷凍状態のタピオカを投入して30秒間ほど加熱すると、徐々に黒色に変化していくので、あとはザルで水切りすればOK。色がまだらな状態の場合は、もうしばらく加熱してあげましょう。

湯煎の加減で違いはあるかと思いますが、だいたい問題なく仕上がるかと。タピオカ独特の抵抗感を持ったもっちり具合と、クッチャクチャと引っ付くような食感……クセになりますよねぇ。ほんのり甘みを付けているものの、ほぼ無味と考えてよいテイストかと思います。あとはお好きなように食べてあげましょう。

定番は、甘いミルクティーのトッピングとして。ただ、タピオカを吸い込めるくらいの太めのストローがないとちょっと一体感を感じないかも。

たとえば、プリンに混ぜるとか。溶かしたプリンにタピオカを混ぜて冷やし固めるだけ。ほぼ無味なタピオカなので、だいたいのスイーツものと合うんじゃないでしょうか。

*    *    *

とりあえずタピオカ食べ放題というかトッピングし放題に魅力を感じるなら『冷凍インスタントタピオカ』は要チェックかと思います。好きな量を好きなスタイルで……無限タピオカをお愉しみください。

商品情報

  • 内容量|300g
  • カロリー|100gあたり103kcal(総計309kcal)
  • 原産国|台湾
  • 輸入者|神戸物産
  • 原材料|タピオカ澱粉/着色料(カラメル)、増粘剤(CMC)、香料、甘味料(スクラロース)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。