業務スーパーのマイナー食材『若どりの首皮』は焼き鳥好きなら買い……かも(大入り2kg)

業務スーパーの冷凍食品で『上州高原どり 若どり首皮』という商品はご存知でしょうか。

若鶏の首の皮というちょっとマイナーな部位を2kgも詰め込んだ冷凍肉食材です。煮物や唐揚げにはもちろん、焼き調理にして焼き鳥や居酒屋風のおつまみを作るのにもうってつけ。下処理の手間はありますが、酒呑み的にはたまらないコスパ食材ではないかと思います。

業務スーパー|上州高原どり 若どり首皮|1,101円

おすすめ度 ★★★☆☆

東日本エリア店舗の業務スーパーにて販売中。参考価格は1,101円(税込)で、ガツンと2kg入りですから、コスパは言わずもがなですね(100gあたり約55円)。まるごと常温で自然解凍すると、皮同士がほぐれるまでにざっくり4~5時間。けっこう時間が掛かる印象です。鶏の羽毛が若干残っているので、気になる場合はむしり取る必要あり。油が多くてヌルヌルするのもあり、下処理の手間はちょっと面倒かも。

首皮といえば焼き鳥の鶏皮に使われる食材ですから、旨味自体は淡白寄りで、脂肪のモチモチ食感と濃厚な油の風味がポイント。逆に言うともたれやすいので、メニューによっては熱湯で軽く茹でて油を落とす手間もかかってしまうのがネックですね。煮物にするなら濃い目の味付けにしたいところですが、おつまみ用に焼き調理や唐揚げにするなら、塩胡椒を振るだけでも手軽にバシバシ消費できます。強火で焼いてカリカリの歯ごたえを付け、簡単居酒屋風おつまみにするのが特におすすめですよ。

  • 100gあたり約55円で買える、鶏の首皮の大ボリューム冷凍パック
  • 一枚ずつは焼き鳥屋の鶏皮とほぼ同じサイズで、品質もとくに問題なし
  • 下処理の多さと油の強さで、普段のおかず用食材としての使い勝手はもうひとつ
  • 人を選ぶ部分は多いけど、コスパ重視のおつまみ食材が欲しいなら買ってOK

商品情報

  • 内容量|2kg
  • 加工者|朝びき若鶏
  • 原産地|群馬県
  • 原材料|鶏首皮肉

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。