業務スーパーの「冷凍ナン(カナダ産)」はカリカリ食感が好きならアリかもしれない

業務スーパーの冷凍食品に『ナン』がラインナップされているのはご存知でしょうか。

インドカレーのお供としてお馴染みのナンですが、本品はカナダ原産の輸入品というちょっと珍しい商品。標準的なプレーンタイプで、オーブントースターで解凍すれば即完成のお手軽さが魅力です。ただ、ナンならではのソフトな弾力感は弱めで、全体的にカリカリ寄り。業スーの格安レトルトカレーとあわせる用途ならアリ、ぐらいのポジションでしょうか。

業務スーパー|ナン|429円

おすすめ度 ★★★☆☆

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、429円(税込)で販売中。内容量は400gで、4枚の円形のナンがそのまま重なり合っていました。パッケージに表記された調理方法は、予熱したオーブントースター(1200W)で凍ったままの本品を約5分加熱するだけ。ちなみに、フライパンで加熱しても特に問題なく解凍できますね。

加熱直後はわりあいフワッと生地が膨らんでくれましたが、すぐにペタッと薄い状態に戻ってしまい、食感のクオリティは正直いまいち。ボソボソではないものの、やわらかな厚みがどうしても弱く、生地表面のカリカリ感だけが立ってしまうバランスです。ソフトな弾力をもった、指でちぎりやすいナンが好きな人には向かないかも。とはいえ、風味は濃いめで及第点ですし、カレーを付けて食べる分にはほどよいしっとり感にまとまる印象です。オーブントースターではなくフライパンで加熱すると、表面のもっちり感を比較的維持したまま解凍できるので、お好みに合わせて調理してみてください。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 1枚あたり107.25円で買える、カナダ原産の冷凍ナンパック
  • 焼き立てはカリモチ食感だけど、冷めるとカリカリの歯ざわりが前に出る
  • 小麦粉の旨味とこうばしさは問題なく、食感にこだわらなければそれなりのクオリティ
  • 『バターチキンカレーの素』(450g・199円)など、格安カレーとセットでナンを確保したい時のついで買い候補にはアリ

商品情報

  • 内容量|400g
  • カロリー|100gあたり291kcal(合計1164kcal
  • 原産国|カナダ
  • 輸入者|神戸物産
  • 原材料|小麦粉、植物油脂(大豆を含む)、砂糖、食塩、イースト、小麦グルテン、ぶどう糖、デキストリン、にんじん繊維/膨張剤、pH調整剤

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。