業務スーパーの52袋「烏龍茶ティーバッグ」は作り置きドリンクには適度な風味&コスパ品

業務スーパーで販売されている『烏龍茶(水出し・煮出し両用タイプ)』をご存じでしょうか。

烏龍茶のティーバッグですね。52袋入り。日ごろお茶系ドリンクを作り置きしている方におすすめです。わりと薄口ではあるものの風味に問題はないし、コスパもほどほど。常備ドリンク用としては十分な商品かと思います。

業務スーパー|烏龍茶(水出し・煮出し両用タイプ)|149円

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

業務スーパーの『烏龍茶(水出し・煮出し両用タイプ)』は149円(税込)。1袋5gのティーバッグが52袋入り。1袋あたりの単価は約2.9円。原産国は中国です。

水出しの場合、水1Lに対しティーバッグ2、3袋を入れ(3袋がおすすめ)、冷蔵庫に2〜3時間ほど置いておけばOK。500mlの容器であれば1袋で十分ですが、1L分を作り置きするとなると、1袋ではかなり味が薄いんですよね。常に1Lで水出し烏龍茶を作るという人であれば、本品は実質的に26袋・約6円くらいのコスパ感で考えておくとよいかと思います。

出来は普通の烏龍茶です。香ばしさも味わいも素直に飲みやすいので、コスパが大事な(たぶん)作り置きドリンク用ティーバッグとしては納得のクオリティかと思います。あとは好みの濃さで。1Lに対し2袋だとコンビニの1Lパック烏龍茶くらいのフレーバー茶、3袋だとより風味強めのテイストに仕上がります(その場合、1Lあたり約9円でコスパは微妙かも)。

商品情報

■内容量|260g ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|半発酵茶

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。