MENU

業務スーパーの『リッチショコラケーキ』は濃厚ほろにがのオトナ味

業務スーパーの『リッチショコラケーキ』は濃厚ほろにがのオトナ味

業務スーパーで販売されている冷凍食品『リッチショコラケーキ』をご存じでしょうか。

業スーの500g冷凍ケーキシリーズの中では一番人気ですかね? 濃厚ねっとり&ほろにがな大人テイストのチョコケーキです。

目次

価格・内容量は?

冷凍スイーツ『リッチショコラケーキ(Rich chocolate Cake)』は375円(税込)。内容量は500g。製造者はオースターフーズ(以前はソイキューブ*)、販売元は神戸物産です。

*業務スーパーを運営する神戸物産のグループ会社で、2019年にオースターエッグがソイキューブを吸収合併後、現社名となっています。なので製造者は実質的に変わっていないわけですね。

最近の価格は?

『リッチショコラケーキ』は比較的価格の安定した商品ですが、徐々に値上げされてきている面もあります。mitok[ミトク]ではたま〜に最新価格をチェックしているのでご参考にどうぞ。

チェック日参考価格備考
2016年10月278円500g・当時のレビュー
2017年06月299円500g
2020年11月375円500g
2024年01月375円500g
※品番・販売者・加工者等は異なる場合があります。

食べ方は?

食べる際は冷蔵庫で解凍してからどうぞ。オフィシャルでは半解凍状態も推奨のようですが、mitok編集部的にはしっかり解凍がおすすめです(2時間以上)。

どんな味? かなり重い?

それにしてもこの艶っぽさ……見た目は確かにリッチなんですよねぇ。

そして相変わらずの個性派濃厚チョコケーキです。業スーの500g冷凍ケーキシリーズ(チーズ・抹茶)の中ではもっとも万人受けタイプの味わいかと思います。

みっしり&ねっとりとした食感。甘さはあるものの、それ以上にほろにがさが目立ち、コクのどっしりとした大人っぽい味わいです。

微かに香料なのかクセのある香りを後味に感じさせますが、“そういう個性” としてすぐ慣れちゃう感じですね。

ホイップを用意したいくらいの濃さ

“リッチショコラ” と称するにふさわしい濃厚さ。ある意味ではクドいので、ホイップを添えるのもおすすめです。

この出来で500g、375円(税込)。注文のつけようがないコスパスイーツでしょう。これまた苦めのコーヒーとあわせてどうぞ〜。

カロリーは?

気になるカロリーも確認しておきましょう。

公称値は100gあたり274kcal(炭水化物 38.6g)、総カロリー(500g)は1,096kcal。1切れ80gと想定した場合は約219kcalです。ご参考ていどに。

商品の評価と詳細情報

リッチショコラケーキ
総合評価
( 5 )
スクロールできます
内容量500g
カロリー100gあたり274kcal(たんぱく質 6.8g、脂質 10.7g、炭水化物 38.6g、食塩相当量 0.2g)
製造者オースターフーズ
保存方法−10℃以下で保存
原材料乳等を主要原料とする食品、加糖練乳、液全卵(鶏卵)、ココアパウダー、植物油脂、チョコレート、コーンスターチ、小麦粉、砂糖、食塩/安定剤(加工デンプン)、甘味料(ソルビトール)、乳化剤、香料、着色料(カラメル、カロチン)、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆を含む)
原材料配合割合ココアパウダー 7.5%、チョコレート 5.7%(仕込時)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次