業務スーパーにある5食冷凍『麺専科 讃岐うどん』はシコモチ&大盛サイズの優良食品

業務スーパーで販売されている『麺専科 讃岐うどん』をご存知でしょうか。

いたってオーソドックスな5食入りの冷凍うどんです。1食当たり250g(合計1.25kg)の大盛サイズが特徴的。モチモチとシコシコの中間ぐらいの程よい弾力で、好みを選ばないおいしさかと思います。

テーブルマーク|麺専科 讃岐うどん|267円

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

業務スーパーの冷凍食品コーナーでは、267円(税込、税抜248円)で販売中です。1食250gの冷凍うどんが5食入りで合計1.25kg。1食当たり約53円の計算ですね。調理方法は沸騰したお湯で茹でるだけ(ざっくり2分程度)。ちなみに製造者は冷凍うどんの老舗・テーブルマークで、カトキチブランドの業務用食材になります。

しっかりしたコシの強さのなかに、もっちりした歯ざわりも感じられる口当たり。シコシコ弾力まではいかず、といってモチモチ柔らか感にも振りすぎない、バランスタイプの食感です。まずまずの角の立ち方ですが、すすり心地の良さでいえば、同メーカーの『麺始め 割子細うどん』(1.15kg・235円)のほうが一段上でしょうか。小麦の風味も自然で主張しすぎず、全体的に無難な仕上がり。手堅いクオリティながら、『大盛讃岐うどん』(1.25kg・192円)などの格安品と比べて大きな差はないので、店舗で見かけたほうをチョイスすればよいかと思います。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 1食250gでしっかりとボリュームがある、カトキチブランドの業務用冷凍うどん
  • 自然な小麦の旨味と程よい弾力食感に仕上げられた、とにかくソツのないクオリティ
  • 格安品よりは気持ち品の良い風味とエッジの立った食感だけど、そこまで大きな差は感じない
  • 少しでもクオリティを重視するなら本品、コスパを重視するなら『大盛讃岐うどん』(1.25kg・192円)がおすすめ

商品情報

■内容量|5食(1.25kg) ■カロリー|1食当たり263kcal ■製造者|テーブルマーク ■原材料|めん〔小麦粉(国内製造)、食塩/加工デンプン〕