MENU

業務スーパーにある10食『麺始め 割子細うどん』はモチモチ派の常備食におすすめ

業務スーパーで販売されている『カトキチ 麺始め 割子細うどん』という商品はご存知でしょうか。

細麺タイプのうどんが10食入りで235円(税込)。内容量にして1.15kg入りの業務用冷食です。1食ずつのボリュームは控えめで、コスパはそこそこ止まりですが、なめらかで上品な口当たりが魅力的な一品ですよ。

目次

テーブルマーク|麺始め 割子細うどん|235円

業務スーパーの冷凍食品コーナーでは235円(税込、税抜218円)で販売中です。10食入りなので、コスパにすると1食当たり23.5円の計算ですね。ただ、1食当たり115gの控えめボリュームなので、成人男性なら一度に2食分は使いたい感じ。よく一緒に並んでいる業スーPBの『讃岐うどん』(1kg・158円)に比べると、ちょいお得度が下がるポジションになります。製造者はテーブルマークです(「カトキチ」ブランド)。

普通に茹で調理(冷凍のまま熱湯で1分弱)でも、水に浸してレンジ解凍(500Wで2分程度)でもOK。なめらかなすすり心地とプリッとした歯ざわりが特徴的な細麺うどんです。コシの強さよりはモチモチした優しい弾力を重視した食感で、麺の風味もさっぱり系。雑味を控え、小麦の素直な香りでまとめた印象ですね。

1食ずつがボリューム控えめなのもあって、業スーPBの格安品よりも気持ち上品。小腹用の簡単かけうどんよりは、ひと手間かけてパスタ風アレンジメニューや、ざる・サラダうどん用途などに使いたくなる美味しさですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 1食115gの小盛り細麺が10食分入った、オーソドックスな冷凍うどん
  • シコシコ系ではなくつるつるモチモチした優しい食感で、麺の香りも比較的品が良い
  • 細麺のすすり心地となめらかな口当たりの良さが際立ち、様々なメニューにアレンジしやすい
  • クオリティを重視するなら本品、コスパを重視するなら『讃岐うどん』(1kg・158円)などがおすすめ

商品の評価と詳細情報

麺始め 割子細うどん
総合評価
( 4 )
内容量10食入(1150g)
カロリー1食当たり121kcal
製造者テーブルマーク
原材料めん(小麦粉、食塩/加工デンプン)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次