業務スーパーの10皿分『業務カレー 辛口』のおすすめ度は? 味や辛さをチェックしてみた

業務スーパーの『業務カレー 辛口』というカレールウはご存じでしょうか。

5皿分作れるルウがふたつ入って10皿分。いたってオーソドックスな固形ルウです。シンプルな味付けの格安品ながら、キレの良い爽やかな辛味は悪くない感じ。シリーズ商品のなかでは一番無難な選択肢ですね。

業務スーパー|業務カレー 辛口|127円

業務スーパーにて127円(税込、税抜118円)で販売中です。1個あたり100gのルウが2個入って、内容量は200g。コスパ(単価)としては100gあたり約64円の計算になります。調理方法は好みの具材をカットして鍋で炒め、5皿分なら700ml、10皿分なら1200mlほどの水を投入。約20分ほど弱~中火で煮込んだら本品を割り入れ、とろみがつくまでかき混ぜれば出来上がりです。

かなり素直な味付けのシリーズ商品『業務カレー 中辛』(200g・127円)と同じく、基本はビーフの旨味とココナッツの甘味で家庭的にまとめた味わいです。クミンとコリアンダーが主体で、スパイス感もいたって無難。それでも、唐辛子と黒胡椒が程よく効いて、甘味と辛味の両方がバランス良く立っています。ナショナルブランドのルウに比べればパンチの弱さは否めませんが、この価格ならひとまず十分、といったところでしょうか。激辛系でもありませんし、シリーズの中では本品が最も万人受けする仕上がりですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 29種のスパイスをベースに唐辛子などで辛味を足した辛口カレールウ
  • ココナッツの優しい甘みに加え、ほんのり体が温まる程よい辛味をプラス
  • 価格なりの無難な完成度だけど、シリーズの中では最もバランスの取れた味わい
  • 少しでもクオリティを求めるなら本品、まろやかな味わいが好みなら『業務カレー 中辛』(200g・127円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|200g ■カロリー|1食20gあたり104kcal ■販売者|神戸物産 ■原材料|食用油脂(牛脂、豚脂、パーム油)、小麦粉、カレー粉、砂糖、食塩、コーンスターチ、ブドウ糖、香辛野菜パウダー、ビーフエキス、クミン、コリアンダー、唐辛子、こしょう、ココナッツペースト、カルダモン、シナモン、全粉乳、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、乳化剤、香料、(原材料の一部に大豆を含む)