業務スーパーの2kg『塩メンマ』は手間はかかるけど好みの味付けにできる

業務スーパーで販売されている『塩メンマ』をご存じでしょうか。

塩漬けにして保存されたメンマがガツンと2kg入り。このボリュームで価格は1000円を切り、コスパ的には優秀ながら、塩抜きの作業が必要になります。ちょっと人を選びますけど、自分好みの味付けでメンマを楽しみたい方にはおすすめですよ。

業務スーパー|塩メンマ|969円

業務スーパーにて969円(税込、税抜898円)で販売中です。メンマにたっぷり絡んだ塩を含めて、内容量は2kg。カロリーは100gあたり10kcal(炭水化物 1.9g、食塩相当量 46.8g)。コスパ(単価)は100gあたり約48円の計算。塩の分量が計れないので単純比較はできませんが、『中華メンマ』(1kg・667円)と並ぶ高コスパ品になります(そちらは100gあたり約67円)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

コスパは良い一方、塩抜きの作業が必須なのは注意点。表面に付いた塩を流水でよく洗い流したら、メンマの6倍前後の量の水と一緒に鍋に入れ、沸騰しないぐらいの弱火で約1時間煮込みます。あとは火を消し、鍋にフタをして約5時間置けばOK。メンマの塩加減と硬さを確認して、問題なければ水を切って好みの味付けで料理やおつまみに使いましょう。

塩抜きの加減にもよりますが、メンマはシャキシャキの爽やかな歯ざわり。カットの厚さもちょうどよく、ラーメンのトッピングからサラダへのアレンジまで、様々なレシピに使いやすい感じ。ほのかに残る塩味が風味を引き立て、クオリティ面はいたって問題ありません。

余ったら冷凍保存もできるので、残る問題は塩抜きと味付けの手間が許せるかどうか。ごま油や塩こしょうを振るだけでも旨味は引き立ちますけど、市販の味付けメンマのようにしたい場合、塩抜き後につゆを作って煮込み調理も必要になります。面倒ならめんつゆで済ませるのが手軽かと。好みの濃さで味付けできるのは長所なので、こだわり派にはおすすめの一品ですね。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 塩漬け保存されたメンマが2kg詰まった大ボリューム中華食材
  • クオリティ面に問題は見当たらないけど、下処理の塩抜きでかなり時間がかかる
  • 味付けや食感を自分好みに調整できるので、ラーメンのトッピングなどにこだわりたい場合は便利
  • コスパはそこまで大きく変わらないので、理由がなければ基本的に『中華メンマ』(1kg・667円)を選ぶのが無難

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|2kg ■カロリー|100gあたり10kcal ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|食塩、メンマ/pH調整剤、漂白剤(亜硫酸塩)