業務スーパーの『スライスレモン(輪切り)』はどう? 風味やコスパをチェックしてみた

業務スーパーで販売されている冷凍食品『スライスレモン』をご存じでしょうか。

輪切りの冷凍レモンです。それだけ。必要な量だけ解凍して使えるベンリ食材というところ。刻んで薬味にしたりスイーツづくりに使ったりなどにもどうぞ。

業務スーパー|スライスレモン|213円

『スライスレモン』は213円(税込)。冷凍の輪切りレモンが300g分、カロリーは100gあたり57kcal(炭水化物 13.1g)。準備は冷蔵庫や常温解凍でどうぞ。原産国はチリ、輸入者神戸物産です。

ちなみにコスパ(単価)は100gあたり約71円。この手の商品を他のスーパーなどで見ると、100gあたり150〜200円ほどだったりするので十分に割安感はありますね。

冷凍状態だとレモンどうしがくっついていたり、霜の付着具合が厚かったり薄かったり、バラつきはありますが、風味については “とくに悪くはないけど、良いわけでもない” レモンですね。

香りのさわやかさはやや鈍め、酸味が太い(というかえぐみ感が濃い?)印象です。

使い道はご自由に。肉料理や揚げ物に添えるならくし切りのほうが便利ですが、輪切りをそのまま使うのであれば、紅茶に添えたり、ケーキづくりの材料にしたり。細かく刻んで薬味的に使用するのもアリですね(麺つゆやサラダなど)。

香り良さには欠けますが、砂糖漬けなんかにもどうぞ。

カット済み、必要な量だけ解凍して使えばいい。『スライスレモン』は便利な時短食材ですよ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|300g ■カロリー|100gあたり57kcal(たんぱく質 1.2g、脂質 0.1g、炭水化物 13.1g、食塩相当量 0.03g) ■原産国|チリ ■輸入者|神戸物産 ■保存方法|−18℃以下で保存 ■原材料|レモン