業務スーパーの『ホットココア コラカオ』はどうなの? 味やコスパをチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『ホットココア コラカオ』をご存じでしょうか。

「コラカオ」というスペインで人気のココアパウダーなんだそう。ライトなチョコレート味で万人受けテイスト。トッピング食品としてもおすすめです。

業務スーパー|ホットココア コラカオ|321円

『ホットココア コラカオ』は321円(税込)。ポット容器入りのココアパウダーで内容量は388g。1杯分の使用量は約14g、計約27杯分、1杯あたりの単価(コスパ)は約12円です。

原産国はスペイン。「コラカオ(Cola Cao)」は同国の食品グループ・イディリアフーズ(Idilia Foods)社が製造するココア飲料だそう(スペインでは定番銘柄らしい)。

飲み方は、ホットミルク150mlに対し約14gを溶かせばOK。

味わいは……特筆すべき点はなし。普通に期待どおりの味わいです。ライトな甘さのチョコレート風味で(バンホーテン的なカカオ風味濃厚なリッチタイプではない)、クセはないし、気軽に飲むのにちょうどいいテイストとなっています。

牛乳ではなく、お湯で溶かすのももちろんOK。チョコレート感が濃いめのほうがお好きならおすすめ。

風味は薄めではあるものの、トッピング食材としても使えますね。バニラアイスだったりパンケーキだったり、お好きなようにふりかけて味のチョイ足しをお楽しみください。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■種類別名称|調整ココアパウダー ■内容量|388g ■カロリー|100gあたり391kcal(たんぱく質 5.5g、脂質 3.2g、炭水化物 88.0g、食塩相当量 0.3g) ■原産国|スペイン ■輸入者|神戸物産 ■原材料|砂糖、ココアパウダー(ココアバター 10〜12%)、小麦粉、食塩/乳化剤、香料、(一部に小麦・大豆を含む)