業務スーパーの大瓶『ボルシチの素』はストックしておくと便利&高コスパ野菜スープ

業務スーパーで販売されている『ボルシチの素』をご存じでしょうか。

ボルシチといえば、東欧などで一般的なビーツを使用した野菜スープですね。本品は牛肉の入っていないタイプで、ミネストローネ風の食べやすい味わいとなっています。

業務スーパー|ボルシチの素|192円

業務スーパーにて192円(税込、税抜178円)で販売中です。大瓶入りで内容量は480g、カロリーは100gあたり102kcal(脂質 5.2g、炭水化物 12.0g)。コスパ(単価)は100gあたり約40円。神戸物産がリトアニアから輸入・販売するプライベートブランド品。

ほとんど輸入食品店でしか見かけないボルシチペースト。カルディには『ルナ ボルシチ』(210g・410円)という商品がありますね(約195円/100g)。それと比べたら業スー品はかなり割安ですけど、味付けなどの違いが大きいので、あくまで参考程度に。

使いたい分の『ボルシチの素』と同量のお湯を鍋に沸かし、次に本品を混ぜ合わせたら、約3~4分温めればOK。粗く刻んだテーブルビート、キャベツ、にんじん、じゃがいもを具材にした野菜スープです。シンプルなトマトベースの味付けですね。

以前レビューした際と比べて、微妙に味付けに変化あり。ミネストローネ風の甘酸っぱさは変わりませんが、ローリエを使用してビーツ特有の土臭さが抑えられ、オールスパイスと黒胡椒で風味のバランスも良好に。輸入品っぽさを感じない、親しみやすい味になっています。

そのぶん個性が弱いので、サワークリームなんかを足したいところ。牛肉などの具材を足してアレンジもしやすいです(公式の商品ページに関連レシピあり)。手軽に作れる野菜スープとして、料理の時短にもなるし、無難にチョイスできる一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 刻んだ野菜をトマトベースで味付けした、リトアニア原産のボルシチの素
  • 量やパッケージに変化はないけど、味付けが調整されて、よりクセのない甘酸っぱさに
  • 若干没個性ながら、簡単に用意できる野菜スープとしてチョイスしやすい
  • 別途具材を足して煮込むと、ぐっと満足度がアップする

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|480g ■カロリー|100gあたり102kcal(たんぱく質 1.8g、脂質 5.2g、炭水化物 12.0g、食塩相当量 1.9g) ■原産国|リトアニア ■輸入者|神戸物産 ■原材料|野菜(テーブルビート、キャベツ、にんじん、じゃがいも、たまねぎ、にんにく)、トマトペースト、植物油脂、食塩、小麦粉、砂糖、オールスパイス、黒こしょう、ローリエ/酸味料、(一部に小麦を含む)