業務スーパーの『ひまわりの種 ココナッツ味』はやみつき系のほんのり甘いおつまみ菓子

業務スーパーで販売されている『ひまわりの種(ココナッツ味)』をご存じでしょうか。

ローストした食用ひまわりの種です。ココナッツで風味づけされており、ほんのり甘い香りがやみつき度高め。殻を剥く手間さえ我慢できれば、優秀な常備おやつとして活用できる一品ですよ。

業務スーパー|ひまわりの種(ココナッツ味)|300円

業務スーパーにて300円(税込、税抜278円)で販売中です。内容量は188g、カロリーは100gあたり634kcal(炭水化物 19.0g、食塩相当量 2.1g)。中国の食品メーカー・洽洽(チャチャ)食品の製品を神戸物産が輸入したパッケージになります。

輸入食品店で見かける殻剥き済みの商品よりは手頃。ただ、以前見かけた『チャチャひまわりの種(オリジナル)』(260g・246円)『チャチャひまわりの種(本格中華味)』(260g・246円)といったシリーズ品に比べると、価格増・ボリューム減で割高感が否めません。

海外では広く食用されているという、ローストされたひまわりの種です。一粒ずつは小指の先ぐらいのサイズ感。種の先端と根本を軽く噛むと、パリッと殻が破けて手で剥けるようになります。地味に手間がかかるポイントですね。

素材自体は素朴な旨味で、ローストされた香ばしさを食塩で引き立てた感じ。そこにココナッツウォーターで風味を付け、南国感漂う優しい甘さをプラス。五香粉で味付けした『本格中華味』のおつまみテイストとはガラリと変わった印象があります。

ロースト感とココナッツ感が喧嘩しないバランスで、淡白さは残るけどあとを引くタイプの味わい。他のフレーバーよりも好きな人が多そうなおいしさです。テレビなどを観ながら殻を剥いてポリポリつまむのがおすすめですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • ローストしたひまわりの種にココナッツの香りを付けたおやつ食材
  • シンプルな素材の旨味を引き立てる、程よく甘い風味がやみつき度高め
  • シリーズ品に比べると値上げ&ボリューム減が痛いけど、クオリティ的に許せる範囲
  • おつまみ度を重視するなら『チャチャひまわりの種(本格中華味)』(260g・246円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|188g ■カロリー|100gあたり634kcal(たんぱく質 25.0g、脂質 50.9g、炭水化物 19.0g、食塩相当量 2.1g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|ひまわりの種、食塩、ココナッツウォーター/香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)