業務スーパーの冷凍パン『フレンチミニクロワッサン生地』はサクサクもっちり食感に焼き上がる

業務スーパーで販売されている『フレンチミニクロワッサン生地』をご存じでしょうか。

本場フランスから輸入された、焼く前(パン種状態)の冷凍クロワッサンです。加熱に時間はかかるものの、焼き立てのサクサク感は抜群の良食感。発酵バターを使用して風味も濃く、小腹に嬉しい一品ですよ。

業務スーパー|フレンチミニクロワッサン生地 10個入|321円

業務スーパーにて321円(税込、税抜298円)で販売中です。冷凍クロワッサン生地が10個入って、内容量は240g。カロリーは100gあたり322kcal(脂質 15.7g、炭水化物 38.5g)。神戸物産がフランスから輸入・販売するプライベートブランド品。

コスパ(単価)は100gあたり約134円、1個あたりは約32円。ベルギー原産の『冷凍クロワッサン生地』(330g・398円・約121円/100g)のほうがコスパ感はちょい優秀です。ちなみに『チョコクリームクロワッサン』(225g・267円・約119円/100g)という商品もラインナップされています。

調理は好きな個数を取り出して室温で15~20分ほど半解凍したあと、予熱したオーブントースター(1200W)で約20分加熱するか、185℃に予熱したオーブンで約25分加熱すればOK。オーブン調理の場合は若干焦げやすいので、軽くアルミホイルを被せるのもおすすめです。

外側は綺麗に焼き色が付いて、サクサクパリパリの王道の良食感。中はもっちりしっとりした密度感があり、一般的なクロワッサンのようなふんわり感は若干弱めです。それでも発酵バターを使用したバランスの良い甘さと香ばしさで、全体的にソツのないおいしさですね。

ふたくち程度のミニサイズ。一応軽めに具材を挟んでクロワッサンサンドにもアレンジOKです。密度感があるので、見た目よりもそこそこ食べごたえあり。時間に余裕のあるときの朝食やおやつに添えると、満足度がグッと上がる一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • オーブンなどで焼き上げられる、加熱前状態の冷凍クロワッサン生地
  • 外側はサクサクパリパリの歯ざわりで、中はもっちり感がある独特の口当たり
  • 程よい甘さ、優しい香ばしさ、見た目より優秀な食べごたえで、手頃なわりに完成度高め
  • サイズの大きさを重視するなら『冷凍クロワッサン生地』(330g・398円)もおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|240g ■カロリー|100gあたり322kcal(たんぱく質 7.8g、脂質 15.7g、炭水化物 38.5g、食塩相当量 1.0g) ■原産国|フランス ■輸入者|神戸物産 ■原材料|小麦粉、発酵バター、砂糖、イースト、小麦グルテン、食塩、卵/香料、着色料(カロチン)、V.C、酵素、(一部に卵・乳成分・小麦を含む)