業務スーパーの『家計応援あじフライ』はどうなの? 味・食感・コスパをチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『家計応援あじフライ』をご存じでしょうか。

小さめサイズの冷凍あじフライです。家計応援との商品名の通り、コスパ面では優秀な格安品。クオリティ的にはちょっと物足りないものの、お弁当おかず用途には問題なく活用できる一品ですよ。

業務スーパー|家計応援あじフライ|300円

業務スーパーにて300円(税込、税抜278円)で販売中。内容量は500g、カロリーは100gあたり162kcal(炭水化物 18.3g、食塩相当量 1.0g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

コスパ(単価)は100gあたり60円。似た商品に『あじフライ』(600g・516円・86円/100g)『お弁当用あじフライ』(500g・343円・約69円/100g)があります。業スーの魚介系フライのなかでも上位に入る手頃さと言えます。

調理方法は、170℃の油で凍ったままの本品を5枚あたり約4分揚げるだけ。薄めのフライなので、少量の油で揚げ焼きにしてもOKです。

パン粉メインの衣はいたって素直なサクサク食感。衣の厚さも標準的で、軽くも重くもない口当たり。一方、その中に包まれたあじの身はちょい薄め。ふっくら感もジューシーさもいまいち際立たない印象です。

あじが薄いぶん衣の主張が強く、全体的には淡白な味わい。特有の旨みはそれなりに感じますけど、正直に言えば価格相応のクオリティといったところ。これといった味付けもされていないので、調味料が別途必要になります。

甘酢あんを絡めたりタルタルソースをかけたりして、こってり濃いめに仕上げればご飯がはかどるおいしさに。ふたくち程度のサイズなので、お弁当にも入れやすいですし、節約おかずとしては普通に使える一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 小さめサイズのあじを衣で包んだ冷凍魚介フライ
  • ほぼ味付けはされておらず、あじの旨みもあっさり寄りで、ソース必須の味わい
  • 没個性で物足りないけど、変なクセは見当たらないので、コスパ重視なら買ってOK
  • クオリティを重視するなら『あじフライ』(600g・516円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|500g ■カロリー|100gあたり162kcal(たんぱく質 13.1g、脂質 3.6g、炭水化物 18.3g、食塩相当量 1.0g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|あじ、衣(パン粉、小麦粉、小麦でん粉、食塩、こしょう)/調味料(アミノ酸)、(一部に小麦・大豆を含む)