業務スーパーにある『グラタンコロッケ』は調理ラクチンで味わいマイルドだから使いやすい

業務スーパーで販売されている『グラタンコロッケ』をご存じでしょうか。

ホワイトソースとマカロニを衣に包んだ冷凍コロッケです。揚げ調理済みの商品で、レンジ加熱で食べられる手軽さが魅力的。旨みと食感は及第点どまりですけど、お弁当おかずなどにそこそこ便利な一品ですよ。

極洋|グラタンコロッケ|429円

業務スーパーでは429円(税込、税抜398円)で販売中。冷凍グラタンコロッケが10個入って、内容量は500g。カロリーは1個(50g)あたり118kcal(脂質 7.2g、炭水化物 11.2g)。販売・製造は極洋。

コスパ(単価)は100gあたり約86円。同じくホワイトソースを使用したコロッケ類には、『ホタテ入りクリーミーコロッケ』(420g・361円・約86円/100g)『かに入りクリームコロッケ』(400g・307円・約77円/100g)などがあります。コスパ的にはほとんど横並びですね。

業スーで見かける揚げ物惣菜は揚げ調理が必要なものが多いですが、本品は揚げ調理済みの商品で、自然解凍でも食べられる珍しいタイプ。室温に1時間30分を目安に置けば、そのまま食べられます。レンジ調理(500W)の場合は、ラップをかけずに耐熱皿に移して、4個あたり約2分10秒チンすればOKです。

粘度が高いホワイトソースで、まったりクリーミィな口当たり。玉ねぎの甘みとチキンエキスの旨みが効いた、あっさりした味わいです。具材にマカロニとコーンが入っており、しっかりした食べごたえがあります。

好みを分けるのは、衣のサクサク感が弱いところ。自分で揚げるタイプの冷凍コロッケに比べて、しっとりしんなりした食感です。油っこさ控えめで食べやすいですし、調理の手間も省けますけど、揚げたての食感が好きな方は要注意ですね。

ソースのとろ~り感もあまり際立ちませんし、シンプルな味付けと相まって、地味さが否めないクオリティ。好みでソースやケチャップを添えて、おかずにするのがおすすめです。冷めても食感が変わらないので、お弁当には重宝しますよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • レンジ調理で食べられる冷凍グラタンコロッケ
  • ホワイトソースはやや硬めにまとまった口当たりで、あっさりしたクセのない味付け
  • サクサク食感は弱いけど無難なおいしさと簡単調理で、使い勝手は悪くない
  • 食感を重視するなら『かに入りクリームコロッケ』(400g・307円)などがおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|500g(10個入) ■カロリー|1個あたり118kcal(たんぱく質 2.1g、脂質 7.2g、炭水化物 11.2g、食塩相当量 0.4g) ■販売者|極洋 ■原材料|野菜(玉ねぎ、とうもろこし)、小麦粉、マカロニ、乳等を主要原料とする食品、マーガリン、砂糖、チキンエキス、食塩、ゼラチン、でん粉加工食品、こしょう、衣(パン粉(国内製造)、でん粉、小麦粉、粉末油脂、大豆たん白、卵黄粉)、揚げ油(菜種油)/調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、増粘多糖類、(一部に小麦・乳成分・卵・豚肉・大豆・鶏肉・ごま・ゼラチンを含む)